【エルサレム問題】イスラエルとパレスチナ、国連で激しい応酬 ガザ地区衝突めぐり

1 :みつを ★:2018/05/16(水) 22:54:37.93 ID:CAP_USER9.net
http://www.bbc.com/japanese/44134617

2018/05/16
パレスチナ自治区ガザで14日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転などに抗議するデモ隊にイスラエル軍が発砲し、多数の死者が出た問題をめぐり、国連安全保障理事会は15日、緊急会合を開いた。イスラエルとパレスチナの国連大使は会合で、怒気をはらんだ意見の応酬を繰り広げた。ガザ地区で勢いを増す死者を伴う実力行使は、外交関係にも悪影響を与えている。

14日に起きたイスラエル軍によるデモ隊への銃撃で、パレスチナ人が少なくとも58人が死亡した。死者の葬儀は15日に営まれた。

パレスチナのリヤド・マンスール国連大使はこの銃撃を「人道に対する罪」だと非難した。一方のイスラエルは、ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスが、同地区の住民を人質にとっていると反論した。

6週間に及ぶガザ地区での反イスラエルデモは今週、終了を前に盛り上がりが最高潮に達していた。
発砲が起きた14日はイスラエルの建国70周年記念日で、議論を呼ぶ在イスラエル米大使館のテルアビブからエルサレムへの移転が実施された日でもあった。

イスラエルとパレスチナ、それぞれの主張

安保理緊急会合の冒頭で、議長国ポーランドのヨアンナ・ウロネッカ国連大使が、1分間の黙祷(もくとう)を呼びかけた。大使は、ガザ地区での14日の死者と「あまりにも長い間続く紛争でこれまでに亡くなった他の人々」を悼んだ。
多くの国がガザでの暴力に懸念を表明し、いくつかの国は調査を要求した。その後、パレスチナとイスラエルの国連大使による激しい意見の応酬があった。

パレスチナのマンスール国連大使は、「我々はイスラエルによるガザ地区でのおぞましい虐殺を、最も強い言葉で非難する」と述べた。
大使はさらに、イスラエルの軍事作戦中止を求め、「抵抗を示したパレスチナ人へのイスラエルによる残忍な攻撃」について透明性ある国際的調査を要求した。

大使は銃撃を「戦争犯罪で、人道に対する罪」と呼び、過去の事案について国連が調査を進めなかったことを批判。「国連が腰を上げるまで、あと何人のパレスチナ人が死ななくてはならないのか。今回の犠牲者は死ぬに値したのか。子供たちは親から引き離されるべきだったのか」と畳み掛けた。
一方でイスラエルのダニー・ダノン国連大使は、ガザ地区とイスラエルの境界線での出来事を「デモではなく、抗議活動でもなく、暴動だった」とした。
ダノン氏はハマスが「ガザ地区の人々を人質に」したと述べた。

「ハマスは人々を暴力に駆り立て、市民の死傷者を最大化するため可能な限り多くの市民を戦闘の前線に置いた。そしてイスラエルを非難し、文句を言うために国連に来ている。ハマスは、罪のない子供をだしにして死のゲームに興じている」
ダノン氏は「ハマスが怒りの日という時、それはテロの日という意味だ。帰還権はイスラエルの破壊という意味であり、平和的な抵抗活動は扇動と暴力を意味する」とも付け加えた。

各国の反応

・米国のニッキー・ヘイリー国連大使は会合で、「この場のどの国も、イスラエルほど自制的に行動できかったはずだ」と、イスラエルによる実力行使の度合いを擁護した。ヘイリー大使は米国が「人命損失を遺憾に思う」としながらも、「間違いなくハマスは昨日(14日の衝突)の結果を喜んでいる」と述べ、衝突の責任はハマスにあるとした
・ドイツ、英国、アイルランド、ベルギーの各国は、独立調査を要求した。英国のキャレン・ピアース国連大使は、「ガザで昨日使われた実弾の量とその結果生じた死者数は悩ましく、安保理が無視できないものだ」と述べた
・アイルランドはイスラエルの国連大使を呼び出し、衝撃を受けた意を伝えた
・トルコはイスラエル大使に一時出国を命じた。これに対してイスラエルも、エルサレムのトルコ総領事に一時出国を命じた。
・エマニュエル・マクロン仏大統領は電話会談でイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相に対し、市民は平和的に抵抗運動を行う権利を持っていると伝えた
・クウェートは、「市民に国際的な保護を提供する」内容の決議案を準備していると明らかにした。
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Gaza violence: Israelis and Palestinians in fierce exchanges at UN)

93 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:44:32.17 ID:UkxB0dbt0.net

>>74
こいつ工作員です

92 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:44:23.92 ID:RXIrpZTb0.net

アメリカの伝統的外国政策は、モンロー主義・中立主義・孤立政策・不干渉主義だ。

[Wikiedia]
Proclamation of Neutrality
https://en.wikipedia.org/wiki/Proclamation_of_Neutrality
The Proclamation of Neutrality was a formal announcement issued by U.S. President George Washington on April 22, 1793, declaring the nation neutral in the conflict between France and Great Britain.
It threatened legal proceedings against any American providing assistance to any country at war.

Background
News that Revolutionary France had declared war on Great Britain in February 1793, and with this declaration that France, by the country’s own volition,

Proclamation
Cabinet debate
Washington’s cabinet members agreed that neutrality was essential; the nation was too young and its military was too small to risk any sort of engagement with either France or Britain.
Secretary of State Thomas Jefferson, in particular, saw in this question, as well as in the other twelve,
the influence of the Federalists – his political rivals; yet he too agreed a proclamation was in order, though perhaps not an official one.

Pacificus-Helvidius debates
The proclamation started a war of pamphlets between Hamilton (writing for the Federalists), and Madison (writing for the Jeffersonian/Republicans).
In his seven essays, written under the nom de plume “Pacificus”, Hamilton dealt with objections to the proclamation. Among these were:

*The decree was, in fact, constitutional; for while Congress has the sole right to declare war, it is “the duty of the executive to preserve peace till war is declared.”[3]
*The Neutrality Proclamation did not violate the United States’ defensive alliance with France,
as the Jeffersonians were claiming. The treaty, Hamilton pointed out, was a defensive alliance and did not apply to offensive wars,
“and it was France that had declared war upon other European powers”, not the other way around.[4]
*By siding with France the United States would have left itself open to attacks within American borders
by the governments of Britain and Spain stirring up “numerous Indian tribes” influenced by these two governments.

Writing under the name “Helvidius”, Madison’s five essays showed the animosity that had evolved with the two political factions.
He attacked Federalists, and Hamilton in particular, and anyone who supported the Neutrality Proclamation as secret monarchists, declaring:
“Several features with the signature of Pacificus were [as of] late published, which have been read with singular pleasure
and applause by the foreigners and degenerate citizens among us, who hate our republican government and the French Revolution.”

91 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:44:09.63 ID:rN5oU3NLO.net

>>89

在日と日本人の関係が逆だけどな

37 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:26:18.36 ID:XIfGcHa60.net

>>29
パレスチナのやってるのも被害者ビジネスだろw

96 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:47:25.07 ID:yEfSNxLkO.net

>>84
そうそれ
そもそもが偽物のユダヤだよな
あと聖書は嘘だから単なる人間だけどキリストがもしいたとしても黒髪で浅黒い肌であるはずなのが土地や人種からもわかっているのに
自分達と同じ側という設定にしたいから似せて捏造してきた馬鹿が白豚どもw

140 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 04:53:29.04 ID:WjfNQA/R0.net

イスラエルとユダヤ人は永遠に呪われてあれ
未来永劫子々孫々呪われてあれ

145 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 05:52:58.00 ID:XmRK9HFY0.net

中国もイスラエルもやってることが一緒だね
先の大戦で被害者だったからって同情されてそれから戦後こうしてやりたい放題でしょ
米国も国連も何も言わないしね

14 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:04:42.61 ID:Q6oaQhM70.net

ユダ公ってどの口でナチガーって言ってるんだ

10 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:01:28.92 ID:7rfkPQDY0.net

安倍は?

20 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:10:45.96 ID:XYstPDUc0.net

やってることはゲットーと同じなんだよね
居住地を難癖つけては狭めて、檻で囲う
出入りには軍が検問
行政サービスも通信速度も低品質で教育も制限
道もイスラエル人しか通れないようにしてそこから猿みたいに挑発する
絶望したら出るために石と火炎瓶を投げる

80 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:38:20.00 ID:RXIrpZTb0.net

”帝国主義”とかインテリ面するくせに第2次中東戦争(スエズ動乱)の経緯も知らないのか。
「アイゼンハワおよびソ連」が合同で、「イギリスフランスイスラエル合同軍」による「エジプトのスエズ運河」に対する侵略に抗議した。
アイゼンハワーおよびソ連が国連を動かした。

[Wikipedia]
Suez Crisis
https://en.wikipedia.org/wiki/Suez_Crisis
The Suez Crisis, also named the Tripartite Aggression (in the Arab world) and the Kadesh Operation or Sinai War (in Israel),[16]
was an invasion of Egypt in late 1956 by Israel, followed by the United Kingdom and France.
The aims were to regain Western control of the Suez Canal and to remove Egyptian President Gamal Abdel Nasser from power.

After the fighting had started, political pressure from the United States, the Soviet Union, and the United Nations led to a withdrawal by the three invaders.
The episode humiliated Great Britain and France

On October 29, Israel invaded the Egyptian Sinai. Britain and France issued a joint ultimatum to cease fire, which was ignored.
On November 5, Britain and France landed paratroopers along the Suez Canal.
The Egyptian forces were defeated, but they did block the canal to all shipping.
It later became clear that the Israeli invasion and the subsequent Anglo-French attack had been planned beforehand by the three countries.

The three allies had attained a number of their military objectives, but the Canal was now useless and heavy political pressure from the United States and the USSR led to a withdrawal.
U.S. President Dwight D. Eisenhower had strongly warned Britain not to invade; he now threatened serious damage to the British financial system.
Historians conclude the crisis “signified the end of Great Britain’s role as one of the world’s major powers”.

As a result of the conflict, the United Nations created the UNEF Peacekeepers to police the Egyptian-Israeli border,
British Prime Minister Anthony Eden resigned, Canadian Minister of External Affairs Lester Pearson won the Nobel Peace Prize,

125 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 01:53:02.80 ID:URwdnS9N0.net

宗教はもう訳わからん そんなものを信じる方がバカだな
ユダヤ教は自分達だけ助かればいい キリスト教は沢山宗派あるけど、カトリックとプロテスタント
イスラム教ははシーア派とスンニ派で勢力争い 中国は中国共産党と金が宗教で、
日本は神仏混交の適当さ どの宗教が正しいかなんて決めようもない なぜこんなことで争わなければならないのか

162 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 15:24:06.09 ID:PmnXV9pQ0.net

中国も香港や台湾他地域でジェノサイドをする可能性があるので、悪しき前例をつくらないようにしないどいけない

111 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 01:10:15.31 ID:UkxB0dbt0.net

>>88
ところで現在のアメリカでアイゼンハワー大統領の後継者は誰なんだい?
いいアメリカはどこだろう?

78 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:35:28.13 ID:RXIrpZTb0.net

>>66帝国主義的な背景やそれの勝ち組であった欧米

パレスチナ問題に関してアメリカ合衆国は中立になるべきだと、一(いち)アメリカ人として思う。
ただ、上記の部分に抗議したい。
だったら現在の帝国主義の勝ち組はドイツおよび日本だろ。
で、そんな世界は間違えている。

139 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 04:46:52.98 ID:WjfNQA/R0.net

>>1
残念だがヒトラーは正しかったらしいな
たしかにユダヤは絶滅させるべきだった

57 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:57:13.83 ID:omZSFopWO.net

よく考えるとナチスより悪いよなイスラエルはさ
ナチスも一応ゲルマン定住民が異邦人ユダヤを追い出しただけだもんな

パレスチナに関してはユダヤは侵略者で我が物顔で先住者を追い込んでるわけだろ?

113 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 01:14:11.65 ID:tg+670hs0.net

パレスチナてイスラエルに嫌がらせする為にテロリスト組織支援してたよね
そういう事するからアラブ全体がテロリストまみれになった

90 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:42:52.55 ID:rN5oU3NLO.net

結局、アラブの春とかショックドクトリン的な感じで世界を混乱させてただけだったな

66 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:15:24.72 ID:rN5oU3NLO.net

>>61

何言ってるんだ?

話をまやかしてるだけだろ

36 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:25:54.24 ID:gpIWS2AB0.net

自爆テロはおぞましい虐殺じゃなくてきれいな抵抗運動なんだよな

105 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:56:18.72 ID:UkxB0dbt0.net

>>80
あと私の考え方だがいまの時代、日本やアメリカという国単位で考えるべきではない
良い日本もいれば悪い日本もあるし良いアメリカも悪いアメリカもある
アメリカでもトランプとクリントンは違うんだろう?

私も簡単に「アメリカだ」ということはあるがそれはトランプのアメリカや
クリントンのアメリカを使い分けている
この文の中では「トランプのアメリカだ」というようにね

気分を害したなら許してほしい

86 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:41:34.61 ID:Nz8u9hyv0.net

エジプトはなにしてんだ?いまこそ先制攻撃だろが

6 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 22:59:26.70 ID:37+T6Gss0.net

どっちも気候で頭がおかしくなってるカルト

69 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:27:19.17 ID:hUx/IzR60.net

ユダヤイスラムキリストの3馬鹿宗教は争ってばかりで
嫌気がさす信者はいないのか?

151 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 12:17:17.29 ID:hR1ADuLj0.net

>>86
エジプトは欧米やイスラエルの支援を受けて民主的な選挙で選ばれた政権与党のムスリム同胞団を弾圧中

155 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 13:52:22.41 ID:fYD5UbJH0.net

エルサレムの方じゃなくてわざとガザで問題起こさせてるのかな?

130 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 02:13:41.60 ID:1PJSdxME0.net

>>33
アメリカを牛耳ってるのは誰かな?

61 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:03:23.59 ID:UkxB0dbt0.net

>>57
あまりにそれを真実だと思い込むのもよくないんだよ
我々はエルサレムのことをなんにも知らないんだから

帝国主義的な背景やそれの勝ち組であった欧米がやったことだから
一方的侵略の可能性は高いのだけど用心はしたほうがいい

47 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:44:51.13 ID:KAWUTCNw0.net

この問題は自分が生きてるうちに解決しないんだろな

137 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 03:19:53.95 ID:EZLtv1nL0.net

イスラエルはアメリカに国ごと移転したら丸く治まるんちがうか?
国ごと移転するなんて前例ないけど、そうでもしないと、ユダヤ人とパレスチナ人の悲劇は延々続く事に。
今は優勢なイスラエルでも、未来、アラブの国家が本腰入れてパレスチナ人支援してイスラエル滅ぼそうとすれば、
今度もまたイスラエルが勝てるとは限らないし、負けた場合には阿鼻叫喚の悲惨な未来が待ち受けている。

71 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:30:30.22 ID:P3KxPlws0.net

パレスチナ人が イスラエル国民として納税徴兵の義務を果たし
国政選挙を通じて 内政に関与すれば済む話なんです

22 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:12:22.28 ID:XYstPDUc0.net

>>18
やり過ぎると止められるからじんわり確実に

141 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 05:02:32.25 ID:1ekdRc1a0.net

二人は仲良し!!!

山口組六代目・司忍組長と日大理事長兼日本五輪委員会副会長・田中英寿氏ツーショット
http://urashakai.blogspot.jp/2015/01/vice.html?m=1

119 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 01:34:49.01 ID:eKMrWqDg0.net

>>18
延々空爆とか繰り返してるから可能なだけのペースで虐殺してるw

143 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 05:46:37.26 ID:WRBBbJ/e0.net

そりゃそうだわ
国連ってユダヤが作った連合国軍なんだから

85 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:40:03.92 ID:RXIrpZTb0.net

アイゼンハワーは大統領退任のテレビ演説でアメリカ市民に対し、「軍産複合体を倒せ」と演説した。
そもそも軍産複合体と言う単語を初めて使った・有名にしたのがアイゼンハワーだろ。

[Wikipedia]
Military-industrial complex
http://en.wikipedia.org/wiki/Military%E2%80%93industrial_complex
President Dwight Eisenhower famously warned the U.S. about the “military-industrial complex” in his farewell address

The military-industrial complex, or military-industrial-congressional complex,[1] comprises the policy and monetary relationships which exist between legislators, national armed forces, and the arms industry that supports them.
These relationships include political contributions, political approval for military spending, lobbying to support bureaucracies, and oversight of the industry.
It is a type of iron triangle.
The term is most often used in reference to the system behind the military of the United States,
where it gained popularity after its use in the farewell address of President Dwight D. Eisenhower on January 17, 1961,[2] though the term is applicable to any country with a similarly developed infrastructure.[

[Wikipedia]
Dwight D. Eisenhower
https://en.wikipedia.org/wiki/Dwight_D._Eisenhower
In his 1961 farewell address to the nation, Eisenhower expressed his concerns about the dangers of corporate control of Congress and massive military spending,
especially deficit spending and government contracts to private military manufacturers, and coined the term “Military-Industrial-Congressional Complex”.

163 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 15:29:42.90 ID:Cwh0+8b70.net

なんだかんだあるけど水は分け合ってるんだろ?

73 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:30:55.29 ID:WbgYTNvj0.net

宗教は人間にとって害にしかならないな
何千年、宗教戦争やってるんだよ

77 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:34:46.29 ID:yEfSNxLkO.net

>>73
神道と仏教をほんのり漂わせるぐらいの日本は正しかったな

江戸時代から勝手に来ておきながら既存の日本の宗教を迫害したり奴隷にして売り飛ばそうとしたりしたキリスト教はゴミクズだからな
それがバレて禁止令出されただけなのを迫害されたーとかほざいて捏造してるだけだしな

115 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 01:24:48.32 ID:FO0vG17S0.net

でも日本はアラブよりのニュース多いよね
イスラエル、ペルシャ視点は少ない

トルコは知らない

134 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 02:43:05.79 ID:G1645Mkb0.net

>>126
自分たちのスポンサーを攻めるわけないだろ

50 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:46:17.88 ID:17pXQbMq0.net

パレスチナは現在進行中ね

被害者ビジネスは、何十年も昔の話を使いまわしてる人たちのことね
イスラエル、韓国、アルメニアとか

89 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:42:50.76 ID:ttozI15n0.net

>>71
わずかながらそういうアラブ系イスラエル人もいる。
日本で言うなら帰化した在日だね。

29 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:21:10.64 ID:VvUkDYYj0.net

がんばれパレスチナ!!!
被害者ビジネスするチョンみたいなイスラエルを中東からたたきだせ

149 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 12:13:54.36 ID:hR1ADuLj0.net

>>71
それイスラエルが嫌がっていて、現状の被占領民の立場で固定したがっている。
そのくせ抵抗権は認めないし、自由で公正で民主的な選挙の結果も認めない。(これは欧米も
国連もそうだけど)

48 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:45:41.94 ID:dfjB9Fdt0.net

侵略者の糞ユダヤが一方的に悪いに決まってるだろ。

52 :名無しさん@1周年:2018/05/16(水) 23:48:24.26 ID:KAWUTCNw0.net

>>49
ベルリンの壁崩壊みたいに生きてるうちにパレスチナ問題の解決みてみたいから待ってみるか

148 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 09:01:27.17 ID:1HJ8AdrF0.net

>>126
怪我したら逃げ込んで養生してますん

83 :名無しさん@1周年:2018/05/17(木) 00:39:49.77 ID:V/0j6SzA0.net

>>80
アメリカとソ連は後出しだったけどな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑