本も読まないと人間的に浅い人間になるぞ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:03:02.00 ID:G/La6poa0.net ?PLT(12001)

子どもの読書離れ深刻 高校・大学生は「月にゼロ」
https://mainichi.jp/articles/20180514/k00/00e/040/156000c

337 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:33:49.25 ID:LjGAjiAnO.net

本の内容が全部正しいわけでもないし2ちゃんのレスと大差ない

468 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:17:29.45 ID:GxsXVArQ0.net

くだらねー

63 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:38:35.48 ID:x6xTfk020.net

たくさん本を読んだだけの人よりも実際に動いているんな場面やいろんな人と
いろんなことをしてきた人の方が深い人間になると思う。けど読書は無駄じゃない。

どういう読書が無駄か有益かを知るためにも、子供の頃から本を読むこと自体は
有益だと思う。それと同じことを社会人になってから始めて、娯楽小説から実用書、
学術書まで読み散らかすことにも価値はあると思う。

573 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 16:12:18.10 ID:twT5a4Gt0.net

子供の学力は親の収入と比例するとよく言われるがこれ本当は親の読書量と比例している
読書量=収入であることが多いからそうなる

329 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 16:12:00.29 ID:O1z0LEmg0.net

>>69
ゲームを買うとき、攻略本もいっしょに買っちゃうとか

387 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:35:18.45 ID:zctyNzEo0.net

>>385
島田荘司とか宮部みゆきとかベタな人気作家はダメなん?

ラノベ読みからすると松岡圭祐とかも読みやすくていいぞ

592 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 18:40:40.36 ID:JWa3IKjE0.net

こういう時に言う本ってどんな本なの?
まず何を読んだらいいのかわからんのだけれどw

231 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:48:30.50 ID:p4AIl6jY0.net

だって、本なんて読んだら頭が痛くなるんだもん
ググるのが精一杯

45 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:27:17.82 ID:GG8wvFU30.net

>>25
鬱でラノベの内容はいってこなかったんだけど
フランス書院を読んだらすごい元気になった

236 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:58:01.81 ID:aAcLN/wP0.net

>>220
絵本も1度読んだら終わり。
絵がいいのかと図鑑買うけど1度読んだら終わり
成績は現段階で中の中だけど語彙力ないから
この先危ない気がする

420 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 21:09:54.91 ID:ViemcYrV0.net

松本清張 がここまで出てこないとは、、、
古いかも知れないが、読ませる推理小説はこれの他あまり無い。飛鳥時代とかの推理も楽しい。

395 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:59:34.92 ID:iAk1xhyz0.net

>>394
そんな格言があろうがなかろうが
仕事やもっと大雑把に言えば人生で
ああ、歴史を学んでいて良かった助かったって場面が皆無なんだよね

失敗の本質なんかを読んでも
細かなケースは役に立っても大雑把な歴史は役にたった気がしない

273 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 14:07:56.70 ID:yahY0lnt0.net

頭空っぽの方が夢詰め込めるんやで

318 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 15:52:41.89 ID:v4HIVX1H0.net

特に賢くはならないけど適切な言葉使い、文章の構成力などは身につくような気がする

172 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:44:38.91 ID:NM8KiU3+0.net

>>168
その通りだ正解か否かじゃなくてとにかく答案を作成できなきゃダメだ
そしてバツだったら考えるといいし

624 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:46:53.16 ID:1FdgKX1R0.net

他人の妄想話読んで何が楽しいのかわからん

442 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 22:15:23.57 ID:uy5KuH+P0.net

>>440
神々の山嶺たまんねーよな
アレすっごいわ

335 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 16:50:48.42 ID:7m9BJ9320.net

本は読むだけじゃなく書かないと浅い人間になるよ

682 :名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 01:08:01.62 ID:bVfpHUPT0.net

楽しい。

186 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:54:24.29 ID:85vCKX1j0.net

>>28
深井さんと養子縁組してもらえよ

250 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 13:23:01.80 ID:gx5zwuoA0.net

>>239
ワイン(笑)

666 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 09:41:06.60 ID:xqhXP5YA0.net

>>654
大学合格

62 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:38:10.06 ID:u6IGtPcl0.net

ホリエモンの本は読むよ

まぁ中身は だいたい既に知ってる内容だったりするけど

372 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 18:59:56.24 ID:TtmZnNbZ0.net

>>364
新約聖書

524 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 03:35:21.70 ID:J/wuV5oC0.net

本や新聞を読まなきゃいけない時期って間違いなくある
いい大人がヘンテコな作文してんの見るといつもそう思う
明らかに未熟なんだよね脳味噌が
そういう奴は空間や時間の認識能力もおかしい場合が多い

お前らはもう手遅れなんで関係ないから
レスすんな

170 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:44:00.22 ID:A91ML+wr0.net

そうとは言えない
本から得た物を己で咀嚼出来れば良いが、
そのまま己の思想に取り入れるのは駄目
考えられない奴には害悪にしかならない

200 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:15:45.16 ID:5LncPR5p0.net

>>99
受ける側もみかんを連想して提示できてないじゃないか

217 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:39:08.91 ID:l2Y2MM8s0.net

>>209
全く根拠がない話を一般論のように話すのは思慮が浅いと思わないか

507 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 00:57:46.07 ID:xqg7/r2H0.net

社会や人生のリアルを鮮やかに切り取ってみたぞオラァ!って作品読んで
後ろ向きにならない精神はどうやったら身につきますか
根暗になる

625 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 00:47:03.48 ID:m7cxaH0k0.net

>>621
バカは本を読むようになると自分がバカであると悟ることが出来るからな
読書は有益だ

252 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 13:25:30.47 ID:dEGzGtFZ0.net

日本人なら安部公房くらいは読んでおくべきだろう
長生きすればノーベル賞は確実だった

429 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 22:01:45.90 ID:6e8/ujNf0.net

ハリーポッターの映画見た後に小説の方も読んでその状態なら知能に障害がある

150 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:35:04.84 ID:x6xTfk020.net

>>148
上では分かってないで使ってるでしょってことを指摘してるつもりだよ。
それが稚拙と思うならどうぞご自由に。

680 :名無しさん@涙目です。:2018/05/17(木) 00:36:51.53 ID:oT0nCaqT0.net

結局、原始的な生活に近い人ほど本読むご利益って無いんだよな
町内会の人達見ていてそう思う

129 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:22:52.80 ID:n5+t8GqJ0.net

スマホばっか見てると、マジ近眼になるのに。
年配でもスマホに切り替えて、仮性近視になって
その年で仮性近視とは珍しいって医者に感心される
人もいるのに・・・

126 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:20:43.43 ID:OILJEshq0.net

>>116
言いたいことは分かるけど、少しネットで検索すれば、ある程度は自閉症スペクトラム(アスペルガー)について理解できるよ
基準等は世界で共通してるから、個人で見解が大きく変わるなんて事は少ないだろうね

この流れ、>>99の内容と同じって気づいてるかな?

4 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:05:36.77 ID:yGIQ4fLS0.net

浅い方が溺れなくて良いよ!

413 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 20:51:06.71 ID:NgTdL7os0.net

不思議なもんで最初はつまらないと思う純文も読んでいくうちに面白くなっていくんだよな
しまいにゃ三島由紀夫は大衆作家で東野圭吾は純分作家なる自身の中で逆転現象が起こる

633 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 01:08:21.22 ID:a7dlY4ia0.net

歴史好きから哲学に行って、人生の格言を見つけた時の感動は強烈だった

これを与うるの取るを知るは、政の宝なり
管仲

恩と恨みは倍返し
范雎

313 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 15:39:15.23 ID:KENWuphA0.net

本に書いてある文章パクれってことなの?未だにこの理屈よくわからない

515 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:54:33.32 ID:phuocvbb0.net

>>1
山崎邦正は大のつく読者家
はい論破

78 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:44:46.21 ID:x6xTfk020.net

>>48
有名な文学小説でいまも読まれているものは、その時代の客を対象にしてるから
当たりはずれ多いよね。語り継がれる本は文章は最低限とってもきれいだけど。

青空文庫は遺族に金入らないとかいろいろ言われてるけど、まぁでも気楽にいい
と言われてる本を読むにはいいと思う。

640 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 02:22:38.41 ID:lVJvnXa60.net

尊敬するわ、だった

263 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 13:52:24.48 ID:JQZdZajK0.net

読む本による、意味無い本もあるって
塾の先生がいってた

547 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 08:32:51.26 ID:IWGF7jyX0.net

浅く浅く深く〜

196 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:15:01.91 ID:bBfu4pXC0.net

>>195
軽々しく本好きや映画好きをアピールする程度の奴はまあそうだろな

296 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 14:52:17.42 ID:a07HyyEg0.net

>>215
友達も本どころか漫画すら読まないな
読まないやつはほんと永遠に読まないから好きな項目を伸ばしてやろうぜ

181 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:50:59.15 ID:t81C/aSx0.net

>>149
ラノベ

675 :名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 12:48:23.98 ID:7C42F9Nt0.net

>>669
昔は当たり前だと思ってたけどなぁ

492 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 23:33:44.69 ID:SRpDPnQY0.net

>>417
>>423

SS撮ったから明日にでもネットオフで探してみる、ありがとう!

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑