【米】コメに温暖化の「壊滅的」影響、栄養価低下の恐れ 研究

1 :アルカリ性寝屋川市民 ★:2018/05/25(金) 23:10:06.81 ID:CAP_USER9.net
【5月24日 AFP】化石燃料の燃焼に起因する二酸化炭素(CO2)の増加に伴い、コメに含まれる一部のタンパク質とビタミンの量が減少するとの研究結果が23日、発表された。結果として数百万の人々が栄養失調の危機にさらされると、研究は警告している。

 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると、コメの栄養素量の変化は、コメが毎日の食事の大部分を占めている東南アジアで特に悲惨な結果を招く恐れがあるという。

 論文の共同執筆者で、米ワシントン大学(University of Washington)のアダム・ドレブノフスキ(Adam Drewnowski)教授(疫学)は「地球温暖化、気候変動、そして特に温室効果ガスのCO2が食用植物の栄養素量に影響を及ぼす可能性があることを、今回の研究は示している」と話す。

「これにより、摂取エネルギーの約70%と栄養分の大半がコメによってもたらされているコメ消費諸国に壊滅的な影響が及ぶ可能性がある」

 タンパク質とビタミンの欠乏は、発育不全、出生異常、下痢、感染症、早死などを引き起こす可能性がある。

 コメの消費量が最も大きく、国内総生産(GDP)が最も低い水準にあるミャンマー、ラオス、カンボジアなどの国々が最大の危機に直面すると、ドレブノフスキ教授は指摘した。

 今回の研究結果は、日本と中国で実施された野外実験の結果に基づいている。実験は大気中C02濃度が今世紀後半までに到達すると予想される値の568〜590ppmを再現した環境で行った。現在の大気中C02濃度は400ppm強とされる。

 実験では、品種が異なる18種のコメを露地で栽培した。栽培地の中の特定の区域を幅17メートルの八角形のプラスチック配管で囲み、ここからCO2を放出して大気中濃度を上昇させた。

 論文の共同執筆者で、東京大学(University of Tokyo)の小林和彦(Kazuhiko Kobayashi)教授によると、今回の実験は温室栽培よりも精度を高めるように設計されており、今世紀の数十年後に農業従事者が実際にコメの栽培を行うのと同じ条件で栽培されている植物に対して、CO2濃度の上昇が及ぼす影響を調べることが可能になるという。

■ビタミン含有量が減少

 実験の結果、CO2濃度が上昇した条件下で栽培されたコメでは、鉄、亜鉛、タンパク質のほか、体が食物をエネルギーに変換するのを助けるビタミンB群のB1、B2、B5、B9などのすべてが減少していることが明らかになった。

 論文によると「ビタミンB1(チアミン)濃度が17.1%減、ビタミンB2(リボフラビン)の平均濃度が16.6%減、ビタミンB5(パントテン酸)の平均濃度が12.7%減、ビタミンB9(葉酸)の平均濃度が30.3%減となった」という。

 現在の大気中CO2濃度の条件下で栽培されているコメに比べて、タンパク質含有量が平均で10.3%減、鉄が8%減、亜鉛が5.1%減となった。

 ビタミンB6とカルシウムには影響がみられず、ビタミンE濃度は大半の品種で上昇した。

 このような変化が起きた理由は、CO2の上昇がコメの構造と成長に及ぼす影響により、植物内で炭水化物含量が増加し、タンパク質とミネラルの含有量が減少する仕組みに関連していると、論文は説明している。

 また、CO2濃度上昇により植物の窒素への暴露が減少するが、このことがビタミン含有量にも影響を与えている可能性があると、研究チームは指摘している。

 栄養価については、コメのあらゆる品種で同様の低下がみられたわけではない。この結果により、農業従事者が大気の変化により耐性のあるコメの品種を開発するのに、今後の研究が助けとなる可能性があるとの期待が高まっている。

AFP 2018年5月24日 15:12
http://www.afpbb.com/articles/-/3175827

5 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:16:54.88 ID:4GLdaGx20.net

道米が旨くなった

158 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 21:19:55.36 ID:e1TDVp7p0.net

>>155
すなわち、山東省じゃ、日本が必要とするような稲作の技術が全然発達しなかったというわけね

62 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 01:38:36.40 ID:y9ZfwSJ+0.net

虫を食えってことだな

132 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 15:07:50.10 ID:N1gesiAw0.net

まじかTOKIO最低だな

23 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:26:52.42 ID:RAH4i7RQ0.net

アワヒエ雑穀を富栄養化

13 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:22:37.67 ID:vPL32PsA0.net

だ・か・ら! モンサントが必要なんてすよ!!!

って話じゃないんですか?

80 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 03:34:53.23 ID:QNegW+Qj0.net

ビタバアレーみたいな名前の黄色い米つぶみたいなの混ぜたら?

87 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 04:32:22.65 ID:MeQoJptg0.net

>>1
コメに悪影響を及ぼすということは、小麦も同じだという事なんだが。
肉を喰っているから関係ないとでも思っているのかね。
それ以前に温暖化で亜熱帯地区が広がるから小麦の作付け面積が物理的に減るだろうに。
頭の悪い研究成果だ。

43 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 00:11:46.22 ID:VfxLbaKa0.net

寒冷化したら米でも取れなくなるんだが
何をトチ狂ってるんだこいつら

133 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 15:16:19.22 ID:UDAH7ow/0.net

>>108
ゆめぴりかという高品位米の発売と、原発事故で東北米の風評被害が重なって
北海道米の価格が1ランク上がった。寿司屋とかでも堂々と「北海道米使ってます」
って言える様になったのは大きい。

70 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 02:20:54.85 ID:B5OznZua0.net

>>63
北海道で米が取れるようになったのも品種改良とは別に温暖化の影響も大きいと思う。

82 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 03:39:11.18 ID:2/9PWeJiO.net

米で 蛋白質
バカ

蛋白質は 牛乳 豆 玉子 魚 肉

127 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 14:41:03.19 ID:CdMN6E0B0.net

>>126
古代の華北では粟が主食で、米も副次的な作物として割と北の方でも作っていた。
小麦が主食になるのは魏晋南北朝の頃。

88 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 04:47:28.28 ID:XVzAsNwG0.net

>>8
高温と低窒素条件への適応において有利なので
C4は無くならない、むしろ乾燥地域への進出
が可能になると言う予想もあるみたいだけど?

104 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 07:43:36.82 ID:XVzAsNwG0.net

>>98
それ。古来から東北などは冷害の影響で
度々飢饉に見舞われて大変な事に…
なのにくっそ寒くて水の少ない中国東北地方〜
朝鮮半島経由で稲作が持ち込まれたとか主張
する奴がいるけどさ、

全然説得力ないから!

86 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 04:31:52.87 ID:G5F4xF/I0.net

>>10
CO2の濃度の話だぞ

110 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 09:10:17.40 ID:DU38ehHw0.net

豆とかじゃがいも食えばいいってこたか
米とか玄米とかの文字を見てると
米津玄師かと思う

137 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 15:50:49.01 ID:CdMN6E0B0.net

>>128-129
紀元前3000年紀には山東で水稲が作られている。あくまで粟を補う穀物の一つという位置付けだけどね。
小麦が安定して作れるようになったらそっちの方が華北では有利だし、
清代には夏の作物としてトウモロコシが入ってきたから米の出る幕は無くなった。

103 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 07:20:23.87 ID:e+a8ZS7s0.net

>>99
栄養の種類にもよるんじゃね?

69 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 02:19:35.90 ID:B5OznZua0.net

ご飯からタンパク質をとろうと思ってる奴はいないと思うけど。

149 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 19:34:38.64 ID:qcFVXDjn0.net

栄養価半分の米ができたら、倍食べられる

96 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 06:54:17.94 ID:6U+rL/0/0.net

米は乾燥地帯でも、灌漑さえあれば栽培できるし、灌漑が無くても陸稲なら天水だけで
栽培できる。また水位が上昇して10m位上昇するトンレサップ湖の周辺では稲の茎が
伸びて収穫できる品種が栽培されている。温度も10度から40度ぐらいの温度差にも
耐える品種がある。急激な温度変化には対応できないが、直ぐに人類は対応するだろう。
問題は人口爆発でもう食料が増産できないのに人口が増えている。このままだと、人類に
致死的な病気が蔓延して調節する事に成るだろう。その時には手を尽くしても効果は
限定的だろう。w

92 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 06:17:02.13 ID:XVzAsNwG0.net

>>91
>C4植物は少なくとも30回、18科属に飛び飛びに
>出現していることから植物の系統発生の過程で
>多元的に進化したと考えられている

C4植物は滅びぬ、何度でもよみがえるさ!
イネやトウモロコシの力こそ農民の夢だからだ!

16 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:24:00.33 ID:WKrCMz5C0.net

米は熱帯の植物です。騙されてはいけない。

11 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:20:24.39 ID:V+phDvRi0.net

もりもり食べよう

154 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 21:03:39.46 ID:e1TDVp7p0.net

しつこい奴だな
済南で、米なんか全然作ってねえよ
小麦が49%、トウモロコシが46.8%
何故だかわかるか?
http://www.jntj.gov.cn/content.jsp?id=297e35bb5af4b054015b41fc50d60671&classid=4028813e4dad18a2014dd1f991db045b

韓国人はウンコを食べる

122 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 14:23:26.00 ID:DhGInGgg0.net

またアメリカンジョークですか。

117 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 11:10:15.64 ID:CdMN6E0B0.net

>>104
気候が暖かかった時期に山東から南朝鮮に海路で伝わったことは考えられる。
日本列島で難しいのは、主要作物が水稲で民俗文化も東南アジアと同系なのに農業技術は明らかに北方系だということ。
九州で弥生時代が始まる時期に朝鮮と華中からほとんど同時に移民が来たのかも知れない。

157 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 21:18:18.16 ID:3nwIq9sr0.net

とか言って有りもしない温暖化のせいにして、
東南アジアで米を枯らす薬を撒いて、
他国に金を出させてアメリカ米を売りつけるんだろ。
まさに米国。

99 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 07:07:01.32 ID:YkT6IolU0.net

俺的には、栄養価ゼロの方が嬉しい

12 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:20:47.65 ID:A4nQ8r1t0.net

結構前から言われてたよね

85 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 04:22:58.14 ID:He6h1Vgq0.net

まぁ街中がタイヤ臭いからな
米どころかあの空気吸ってる生物には皆んな影響あるだろ

152 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 19:55:06.94 ID:OnG4tXgS0.net

これ、温暖化によるコメの白化(超未熟米)とは、また違うのかな?
あっちは夜間に高温だと、米が水蒸気を出して身体を冷やさないといけなくて、通常夜間に行われる呼吸(酸素を取り込んで二酸化炭素を吐き出す)できなくなって、結果未熟児に育つという物だったが

51 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 00:38:44.13 ID:A4cSOaGf0.net

二酸化炭素が無くなると植物は死滅し、我々も死滅するという当たり前の事や
2万年近く続いた間氷期もそろそろ終わろうとしている現実に目を背け、大気中の
二酸化炭素は生物絶滅の危機クラス(約0.04%)から増やすなと言う
おそらく宇宙人がこのスレで画策してるに違いない

113 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 09:38:15.26 ID:bhDBnyVI0.net

山下清じゃないんだから、米だけとかの食事なんて食わないって・・・

24 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:26:58.12 ID:JkvPt9ic0.net

気温じゃなくてCO2濃度の問題だから北とか熱帯とか関係ない

44 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 00:20:19.95 ID:AnI5R0x70.net

実際に打撃を受けるのは小麦。
温暖化信者は白人至上主義を背景にした人間(白人至上主義を標榜しないが、それを昇華したと自分で考えているグループ)
実際には、有色人種は劣った存在であってほしいと潜在的、無意識的に願っている。アンコンシャスネス・バイアスの強いグループ。

だからコメに災難がかかって欲しい。そしてその研究やピックアップに余念がない。
温暖化なぞ実際に有れば、その予兆だけでも欧州が寒冷化、米東海岸が砂漠化して最初に滅亡する。

27 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:30:41.13 ID:xGRMV/ue0.net

糖質制限

38 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:51:35.70 ID:iOxmlGUL0.net

コメはもともと熱帯やろ
麦のほうがやばいんちゃうか?

144 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 19:15:46.48 ID:e1TDVp7p0.net

考古学調査でしか見つからんだろ
すぐに廃れたから

孔子の時代、黍、稷、稲、梁、白黍、黄梁の6種類が食されてたとは記録(礼記)にあるね

米の伝来と言っても、種子が来たとか言う話じゃなくて、
水田耕作技術とか継続的に流入してこないと無理な話
山東半島じゃなくて、中国南部経由が妥当だろ
南北朝時代、南朝と交流してたことは記録に残ってる

61 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 01:35:23.67 ID:fKLCKMf/0.net

>>7
先人の上に胡座かいてたんだろ。

119 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 12:00:28.32 ID:XVzAsNwG0.net

>>117
北方系の農業技術って?

159 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 21:22:48.19 ID:M3bPqS9T0.net

米はもともと南方系の植物で
暑さには極めて強いんだが。

34 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:39:57.11 ID:hMZUtEI/0.net

米国 

156 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 21:15:41.29 ID:n/IOT9sn0.net

米が寒冷地でとれるようになったのは、品種改良された寒冷地用米が出回ってからだぞ
それまでは小麦や他の穀類が当たり前だった

161 :名無しさん@1周年:2018/05/27(日) 09:53:46.60 ID:+AFHKTY20.net

>>101
白米ばかり食うから脚気になるだけで玄米なら脚気にはならない。

昔、森鴎外のせいで日本陸軍で脚気による病没者が続出したことでも有名な話だよ。

66 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 01:53:29.78 ID:oggSzkpi0.net

ヤヴァイ また タイ米食べるハメになるのか  炊くんじゃなくて 煮て調理するらしいけどタイ米は

128 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 14:42:42.61 ID:VfxLbaKa0.net

何で山東省が出て来るんだよ
あそこには水田はないぞ
ずっと小麦文化圏だ

無理矢理にでも半島から伝わった事にしたい奴がまだいるんだろうけど
南から来たに決まってるだろ

50 :名無しさん@1周年:2018/05/26(土) 00:32:27.70 ID:/20exz830.net

実験データの一部を都合よく取り出してるだけだろ

200ppm上がれば、収穫率自体は15%増なんだよ

https://www.discoverychannel.jp/0000017993/

37 :名無しさん@1周年:2018/05/25(金) 23:51:20.01 ID:2t8pSw/l0.net

新宿古着屋ワタナベは壊滅済ですダイバクショウ

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑