【野球】大の読書家・江夏豊が進める小説

1 :きのこ記者φ ★:2018/07/17(火) 10:12:47.25 ID:CAP_USER9.net
阪神、南海、広島などで活躍した野球解説者の江夏豊氏は、「本は野球のボールと同じ」と語るほどの“本好き”だ。
その江夏氏が、「我が人生の書棚」を語った。

昭和53年の広島時代、「野球のことを考えると寝付けない」と知り合いの人に言ったら、「じゃあ、本でも読めば」と渡してくれたのが松本清張氏の『点と線』と『眼の壁』。
それが面白くて、以来本を読むことが好きになりました。

今も枕元に本とタバコがないと眠れないタイプで、
どんなに疲れていても夜眠る前に布団の中で寝転んで本を開き、2、3ページでも読みます。
読むのは文庫本の小説がほとんどで、月に数冊から10冊程度ですかね。

僕の本の読み方は作家主義と言うのか、気に入った作品と出合うと、その作家の本をすべて読み、
場合によっては同じ作品を何回も繰り返し読むんです。

最初にはまった作家が司馬遼太郎さんで、なかでも大好きなのが『燃えよ剣』。
幕末維新の動乱の時代を、最後まで自分の意志を貫いて生きた新選組の土方歳三に、勝負の世界に生きていた自分を重ね合わせて読みました。
司馬さんの描く土方は自分にとって生きる指針です。

連作短編の『新選組血風録』も好きです。『坂の上の雲』などは何回も読みましたが、唯一読んでいないのは『街道をゆく』。
これはもう少し歳を取ったときにじっくり読もうと、あえて今は読まずにいるんです。
司馬さんが歩いた街道を、できれば自分も歩いてみたいですね。

『燃えよ剣』と同じぐらい大好きなのが、池波正太郎さんの『原っぱ』。
池波さんと言えば、『鬼平犯科帳』、『剣客商売』、『仕掛人・藤枝梅安』などが有名で、自分も夢中になって読みましたが、
この作品は池波さんには珍しい現代小説。東京の市井の人々を描いた、殺しもチャンバラもない、どちらかと言えば地味な話です。
でも、人情の機微がつまっていて、思わずほろりとさせられるんですよ。

この2人と並んで日本の文芸の大きな存在だと思うのが藤沢周平さん。
最初に一番凄い作品を読みました。『蝉しぐれ』です。

少年藩士の成長が自分が野球をやっていた少年時代に重なるんですが、
強烈に覚えているのは、12歳の女の子が蛇に指を咬まれたとき、滲んだ血を主人公が吸う冒頭の場面。
ぞくぞくっとした色気を感じました。

実は藤沢さんの娘さん(エッセイストの遠藤展子氏)と家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっている縁で、
去年、山形県の鶴岡市立藤沢周平記念館で、藤沢さんの作品について講演してきました。
(中略)

僕にとって本は肌身離さず持っていたいお守りみたいなもの。
家で野球中継を見ながら無意識のうちにボールを触っているんですが、それと同じで、
ぱっと視線を移して好きな本が目に入ると、“ああ、あれ”と思って安心するというか。

本を読むことを覚えて良かったと思っていますよ、本当に。
いろんな生き方、考え方があるということがわかりますから。
まだまだ自分の知らないいい本があるだろうから、これからも本を読み続けたいと思っているよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180717-00000003-pseven-life

133 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 23:12:35.49 ID:8ui/j31g0.net

意外だな

衣笠も意外にジャズ愛好家だった

238 :名無しさん@恐縮です:2018/07/20(金) 17:58:32.30 ID:E5UcFkB20.net

江夏って名前かっこ良いな
江川ってバカっぽいのに

180 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 16:40:49.03 ID:r3gUB0Dm0.net

きっちょむとんち話とか?

124 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 19:35:05.63 ID:TS5Vbl1eO.net

ダメだな、江夏は
志茂田景樹の「戦国の長嶋巨人軍」が無いじゃないか
織田信長が長嶋をチョーさんて呼ぶんだぜ
最高の小説だわ

252 :名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 01:04:50.58 ID:abqLO3u20.net

司馬なら「俄」が好きだな

6 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:22:19.48 ID:4ZKrQqml0.net

一回握手してもらったことあるけど超ゴツい掌してた。 1イニングを9球で締める人はやっぱり違うわ

221 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 09:56:43.90 ID:TAV7f0Bb0.net

トム・クランシー、パトリシア・コーンウェル、スティーヴン・ハンター (笑)で語られる四天王。とくにシリーズもの

92 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 13:01:19.81 ID:DzyPMLER0.net

>>86
実際に祖先は江夏出身らしいな

139 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 00:23:37.19 ID:n7dIxooX0.net

誰だよw

49 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 11:55:02.40 ID:aI7q9OPc0.net

>>1
江夏ってトランプ柄のセーターの
イメージしかないわ(´・ω・`)

45 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 11:31:30.45 ID:KOWHUmRD0.net

又吉先生を筆頭に当時やたらもてはやされた教団Xが自分には合わなかった

10 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:31:16.59 ID:CfnfMJU10.net

松本清張司馬遼太郎池波正太郎藤沢周平
全員好きだわ
藤沢周平記念館にも行ったw
じゃあ俺も読書家でいいのかな

178 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 16:29:26.72 ID:Bc+TJPcsO.net

江夏は初犯で実刑な

169 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 15:17:06.19 ID:sXtB+GdU0.net

最近、近所の古本屋さんで買った
百人一首の解説の文庫が
面白くて寝る前に読んでる。
どこから読んでもいいし。
イラストも面白くて。

126 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 20:38:18.20 ID:LLG0HZq20.net

193 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 22:44:32.42 ID:O1+j3ybF0.net

143 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 00:35:09.47 ID:n8Tq/UId0.net

司馬遼太郎は良く出来た漫画

27 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:51:43.26 ID:KOlhak6g0.net

音楽好きな人がクィーンいいよ聴いてみな言ってるようなもん

78 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:29:25.70 ID:eII2BUhm0.net

司馬遼太郎好きだけど
ここは、カラマーゾフの兄弟とか言って欲しかったなあ。

230 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 23:17:29.59 ID:E2rb6hWO0.net

>>221
もうひとりは誰よ。

Sハンターは「極大射程」が奇跡的に面白いんだぜ。

88 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:48:03.85 ID:9DhOZiF00.net

塀に中シリーズちゃうの?

187 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 21:13:41.31 ID:PKWHcwNK0.net

もっと意外なもの読んで欲しい。外国のもね。

75 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:26:41.01 ID:gcuB+z810.net

街道をゆくは面白いのと面白くないのがあるからな
前期は須田画伯がいいキャラだけど内容的には後期のは大体面白いと思う

9 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:29:27.11 ID:iPyTlP8W0.net

>>7
司馬遼太郎好きなジジイって結構多いけど
子供だましならぬジジイだましな話を書くのがうまいんかな

62 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:07:52.30 ID:c9MKz9+N0.net

江夏はオールスター9者連続三振だろ
あれはスゴかった

89 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:52:57.07 ID:w8SBGn7wO.net

セリーグのエース序列
阪神 江夏
大洋 平松
巨人 堀内
広島 安仁屋
産経 松岡
中日 星野

181 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 16:48:36.31 ID:ykC6eMN60.net

18 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:43:11.40 ID:AthLQQZj0.net

江夏って酒は止めたのにタバコは吸うのか

231 :名無しさん@恐縮です:2018/07/20(金) 00:12:10.61 ID:zlXzNnnT0.net

>>144
以降の作品ほど分厚くないけど
密度が凄かった
服役はしなかったが
留置場で読んでハマったわ

47 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 11:51:36.31 ID:RVfpb8n/0.net

>>37
あれはいいともが終わったタモリがブラタモリやってるようなもんでしょ

213 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 08:29:51.21 ID:msJ32lII0.net

栗山もいちおう読者家アピールしてるのにスレに挙がってないな
広岡っつーと「江夏 広岡 痛風」で検索すると出る事件がヤバイな

229 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 21:33:25.95 ID:OoIf43x70.net

1978年、南海ホークスから広島カープへ移籍してきた江夏豊。一人の華奢な左腕投手と出合った。
ドラフト外入団2年目、22歳。1年目防御率なんと135.00。

「月に向かって投げるようなフォームだった。しかし、10球に1球ほど光るものを感じた」と、後の江夏は語る。
古葉竹識監督から預けられるという形で、二人三脚でフォーム改造や変化球の習得に取り組み始める。
「とりあえずキャッチボールから変えてみようか」
基本の基本から始めた。

「俺と同じ『豊』と言う名で、俺と同じ母子家庭で育ち、俺と同じ左腕投手なのも何かの縁。俺の弟のようなもの」
時に鉄拳も飛ぶ厳しい指導の末、やがて華奢なドラフト外左腕は、中継ぎの柱へと成長を遂げた。

そしてその後、華奢な左腕は20年の長きにわたり第一線で現役生活を続け、
通算成績148勝138S防御率2.90。
大投手・大野豊の野球人生は、江夏豊なしでは語れないのである。

68 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:15:36.28 ID:AR54L4fZ0.net

収監中に趣味になったらしいな

216 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 08:43:08.87 ID:0zas2LON0.net

>>30
上條恒彦か懐かしいな

106 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 14:16:32.07 ID:XStvSOAA0.net

>どんなに疲れていても夜眠る前に布団の中で寝転んで本を開き、2、3ページでも読みます。

覚醒剤を使えば、朝まで読書できるのにね

162 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 13:51:27.98 ID:bsA4rRZd0.net

「典型的な年寄り」という感じだな

218 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 08:57:22.36 ID:FoTv6TBz0.net

2回見かけてサインしてもらったことがある
すごく感じのいい人だった

もっと中継の解説に呼べばいいのに

56 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:04:53.09 ID:aHH0d3BG0.net

>>7
司馬が小説の中で創作した土方歳三の俳句を土方本人の作と思い込んでたなw

26 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 10:50:47.06 ID:uu84uJwH0.net

自分でも書けばいいのに、シャブの断ち方とか

198 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 23:12:33.71 ID:gnascxFV0.net

スレタイ、「進める」小説とかバカですか

201 :名無しさん@恐縮です:2018/07/18(水) 23:42:15.84 ID:nV+uDciw0.net

>>192
まあ経営者なんかがインタビューで愛読書を聞かれたら
司馬を挙げとけば大丈夫って安全牌ではあるな
俺は愛読書が司馬って奴は本を読まない奴だと思ってるが

91 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:59:50.02 ID:X/h0W9pT0.net

>>60
ただ、元木にはバッティングを教えたんだよ
ちゃんと借りは返してる
落合からバッティングを教えてもらえるんなら
週刊誌代なんて安いもんだろ

67 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 12:13:51.06 ID:1ct4Ssj30.net

山岡荘八と横山秀夫読んどけばいい

212 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 08:19:56.00 ID:HZXZhlS20.net

学は無くとも感性があるよな江夏には
清原とは違う

121 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 19:07:21.90 ID:Ji9BDw/q0.net

>>58
さすがに無知すぎるだろw

228 :名無しさん@恐縮です:2018/07/19(木) 19:25:11.76 ID:nD/Sa+8F0.net

119 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 18:16:24.84 ID:15aZ7Wy50.net

嵌りそうなのはウイリアム・バロウズかな w

103 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 13:53:07.38 ID:zZC4YbN80.net

江本の本だろ?

37 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 11:10:11.47 ID:9RHZx7CL0.net

>>1
江夏さんに言いたい、司馬の本は小説より「街道をゆく」を読むべき

44 :名無しさん@恐縮です:2018/07/17(火) 11:26:18.07 ID:itbrxRMB0.net

へええ、原っぱ読んでみよう

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑