【芸能】『SUITS』は『東京ラブストーリー』への冒涜だ…織田と鈴木、ただのオジサン&オバサン

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/10(水) 05:56:00.95 ID:CAP_USER9.net
今クールの連続テレビドラマ、“フジ月9”『SUITS』(フジテレビ系)の第1話が8日、放送された。

幸村・上杉法律事務所の弁護士、甲斐正午(織田裕二)は、勝つためなら違法スレスレの行為も厭わないヤリ手弁護士だが、
事務所のシニアパートナーに昇格する条件として、所長の幸村チカ(鈴木保奈美)からアソシエイト弁護士を一人雇うことを約束させられる。
仕事は一人でこなす主義である甲斐が渋々、ホテルで候補者の面接を行っていると、
友人に騙されて麻薬取引のために現金がつまったカバンを運ぶフリーター・鈴木大貴(中島裕翔)が偶然、面接会場の部屋に紛れ込む。
大貴は現金を運ぶ途中で、自身が警察のおとり捜査の対象になっていることを知り、その部屋に逃げ込んだのだった。

そこで甲斐は、実は鈴木は天才的な記憶力の持ち主であり、高校2年生のときに司法試験予備試験に合格するなど、完璧な法律知識を持っていることを知り、
甲斐の顧問先で弁護士資格を持っているものの現在はIT企業社長である「鈴木大輔」になりすましをさせ、アソシエイト弁護士として雇うことを画策する
。一方の大貴も、自分を育ててくれた祖母を介護施設に入所させるお金欲しさで、甲斐の申し出を受ける。

しかし、甲斐がある案件で証拠メールの捏造を行っていたことが、相手弁護士の木次谷にバレ、事務所をクビにかりかねない危機に陥る。
これ以上、違法案件を抱えるわけにはいかなくなった甲斐は大貴を“解雇”するが、実は大貴が司法試験予備試験で木次谷の息子の“替え玉”を務めていたという情報を入手し、
それをネタに木次谷をゆすり、被害主張を撤回させる。
そして無事、大貴は事務所に雇われるところまでが放送された。

●『SUITS』と『東京ラブストーリー』

同ドラマは、1991年に放送され社会現象になるほど大ヒットしたフジ月9『東京ラブストーリー』以来、
織田と鈴木が27年ぶりに共演するということで、放送前から注目を集めていた。

第1話を見て、かなりの期待外れだったというのが正直な感想である。

フジ月9といえば、ここ数年は視聴率低迷が叫ばれていたが、前クールの『絶対零度?未然犯罪潜入捜査?』、
そして前々クールの『コンフィデンスマンJP』が好評を得て、“月9復活”が叫ばれ始めていたが、ここへきて一気にトーンダウンしてしまったのが残念だ。

いったいどこが悪いのかを説明するのは難しいのだが、たとえば『絶対零度』や『コンフィデンスマンJP』が兼ね備えていた、
視聴者をぐっと物語に集中させる緊迫感やスリリングなストーリー展開が、『SUITS』では微塵も感じられない。ところどこで妙な“間”が空いてしまい、そのたびに見ている側は白けてしまうのだ。

ドラマのつくりというか空気感が、昨年大コケした月9の『突然ですが、明日結婚します』や『民衆の敵?世の中、おかしくないですか!??』と同じなのだ(そういえば、『突然ですが』
に出演していた中村アンが画面に出るたびに、その大コケを視聴者に思い出させてしまうのも、なんかとっても悪いほうに影響しているような気がする)。

また、敏腕弁護士が、天才的な頭脳を持つフリーターを偽の弁護士に仕立て上げ、タッグを組んで暴れ回るという設定自体は非常に面白いと思うのだが、
そのハチャメチャな設定がまったく生かされておらず、極めてフツーで中途半端、生煮え感が否めない。
もっと振り幅を大きくして、『コンフィデンスマンJP』くらいハチャメチャな展開にすることもできただろうに、
「えっ? これだけ?」と肩透かしをくらった気分に陥ってしまう。今後、もっと“ブッ飛んだ”ドラマになっていけるかが、カギを握っているのではないか
(ちなみに『コンフィデンスマンJP』は一見するとハチャメチャなのだが、毎回ラストでしっかりと散らばった物語が整理整頓されて、見事なオチにつながっていたのだなと、改めて気付かされた。
その『コンフィデンスマンJP』でブレイク(?)した小手伸也だが、今回『SUITS』では登場が多いのは嬉しいね)。

http://dailynewsonline.jp/article/1537199/
2018.10.10 01:52 ビジネスジャーナル

68 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:08:01.59 ID:qx48mykV0.net

>>61
海外ドラママニアには有名でも日本の普通の人は知らないよ
そんな海外ドラマファンなんて数パーセント程度でしょ
マスコミが宣伝するからへーと思うだけでSuitsと言われてもほとんどの人は織田のドラマとしてしか見てないよ
一般人が知ってるのはNHKでやる海外ドラマぐらい

3 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 05:59:38.60 ID:KN/Hv9lx0.net

チンカスFUCKしよう?のやつ?

164 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 11:23:49.31 ID:Hgc6KJia0.net

あの二人出てるの見たけど後日ここでその2人だって見るまで気づかなかったわ

131 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:23:41.11 ID:/6eeHCZt0.net

>>8
評判良くて自らの評価を変えたらしい。

6 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:01:41.98 ID:lKIORX+L0.net

さすがにこれは老害としか

109 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 09:21:27.04 ID:U2ob33St0.net

前の2つが物語に集中させる緊迫感やスリリングなストーリーって言ってる時点で
この記事の的外れ度がわかる

14 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:14:19.82 ID:RbzzcSiA0.net

せっかく原作もその後があるんだから素直に東京ラブストーリーの続編やった方がネタドラマとして楽しめたのに

248 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 15:30:10.82 ID:JW13QyRe0.net

海外ドラマのSUITSに対して冒涜だろ

16 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:19:25.54 ID:+3YZBOhe0.net

スーツのこのシーンは


東京ラブストーリーのこのシーンを意識して入れたのかな?

27年前リカに誕生日を祝ってもらったカンチが27年の時を経てリカの誕生日を祝ったのかも…

34 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:44:53.09 ID:NSCr3v6R0.net

鈴木保奈美が悪いー脚本が悪いー

違います悪いのは中島痴漢裕翔ぶ

216 :名無しさん@恐縮です:2018/10/11(木) 15:03:33.04 ID:0Ca84mgD0.net

>>170
SMAP解散まではほぼ提灯記事だろ

42 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:48:32.79 ID:NSCr3v6R0.net

鈴木保奈美が悪いー脚本が悪いー

違います悪いのは中島痴漢裕翔ぶ

83 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:25:38.57 ID:wqK/zT0r0.net

初回14.2%ってフジ月9では快挙だしな
>>76
現在の山口智子が画面に耐えられる美貌なら
いいんじゃないか?

55 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:58:53.34 ID:arA4Ka7Q0.net

の割に数字取ったなw
どっちだよw

239 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 14:50:15.28 ID:T3ES2MrH0.net

昔の保奈美考えて見ても新木優子の方がいいわ。あの三白眼とクソ生意気そうな所が苦手でした。

219 :名無しさん@恐縮です:2018/10/11(木) 15:36:23.87 ID:JVwH5rI60.net

やっぱり本家と比べたら陳腐で安っぽいな
でもそれなりに面白かった
次は見ないけど

205 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 21:57:11.80 ID:yd1vNV+L0.net

ただのオジサンオバサンなんて失礼なことよく書けるなあ

135 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:45:14.58 ID:xrTo4m0O0.net

天才脚本家アンチ-君のガンプー伝説

774 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[] 投稿日:2018/08/03(金) 00:14:39.44 ID:b6aO54ik [1/5]
峯田がベンチに座ってるシーンも介護していた母親が死ぬ展開も
なんかフォレスト・ガンプなんだよな。
知的障害を抱えているが天才的な能力を発揮して大成功したりする。
映画ではガンプ初めての女性が家を出て行くが、ガンプの子供を
妊娠してる。
どうせなら障害と引き換えに天才的になるキャラだったら美しかった
のに。アルルの女のように障害を抱える弟が治癒すると不幸になって
行くような、理不尽だが人生の嵯峨のような物語だったらよかった。

147 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:58:55.22 ID:HGVnvS7y0.net

>>146
よう、嘘つき負け犬カルトババア、おまえ負けっぱなしだなw
実際はこちら

57 名無しさん@恐縮です 2018/10/09(火) 22:19:43.17 ID:kTeqT0yw0
>>1
◆幸福の科学大川隆法の長男宏洋氏が、新木優子についてコメント

「教団は、新木優子に教団映画に出て欲しかったが断られた。
新木優子は教団を完全に無視している。」

幸福の科学大川隆法の息子
大川宏洋コメント
<最初に>
・生まれてからずっと教義を教えこまれてきたが、年齢を重ねると自分の考えと違う違和感が増えてきた。
・一番大きいものは大川隆法が至高神で、総裁と同じ考えを強要されること。
・総裁と違う考えを持つとすぐ悪魔認定される。こんなのありえない。
<アンチにはならない>
・大川隆法のやることのに手を貸すことはしない。彼は彼なりにやりたいことやればいい。
・幸福の科学被害者の会から連絡来るが、そもそも宗教関係をやる気がない。宗教にはうんざり。
<清水富美加>
・教団と絶縁するきっかけは清水富美加の事件
・別に前の事務所やめてくるっていうのは別にいい。でも筋を通すべき。いま契約してる仕事は終わらせるべき。
・あの件を扇動した大川隆法の責任である。
<新木優子>
・また新木優子の件。個人情報である信者の情報を暴露したのは最悪。
・本人がどんなつらい気持ちになったのか考えたのか?と
・映画の交渉していたからそのカードとしてやった。
<北川景子>
・北川景子さんの守護霊のあれもありえない。
・大川隆法は北川景子の大ファンだった。ショックなのはわかるけどあんなの名誉毀損
<最後に大川隆法について>
・一言。世の中の迷惑かかることはやめてくれ。
・関係者の皆様、父がご迷惑をかけて本当にすみませんでした。身内として謝罪します。
・大川隆法とは一生連絡とりません。
・一切幸福の科学と関わりません。

119 名無しさん@恐縮です 2018/10/10(水) 00:02:31.31 ID:nZf7gDFZ0
>>57
この映画だね
親が信者なだけの新木優子は断って出てないが、清水富美加は出ているな

映画「さらば青春、されど青春。」 | 幸福の科学
https://happy-science.jp/info/2018/34278/

261 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 17:48:52.30 ID:3hH5DxTw0.net

原作ちょびっと見たけど
上司と部下の関係なのにこの配役はな。

183 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 12:55:20.21 ID:F40eVNqm0.net

この企画に関してはすべてが噛み合ってない感じがすごい
方向性をひとつに纏め上げる優秀なブレーンが居たらまた違ったと思うんだが

5 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:01:30.35 ID:Cc/AmWul0.net

時が経過してんだから、そりゃオジサン・オバサンにもなるがなww
それくらい見守ってくれ。

243 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 15:01:59.06 ID:T3ES2MrH0.net

リーガルハイみたいな設定だよね。こみかど×黛が織田裕二×中島で訴訟に立ち向かうみたいな。

36 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:45:09.38 ID:Cc/AmWul0.net

>>27
10%超えてんのと録画率・ディーバだっけ?等の分も含めたら、そこそこの人数は観てると思うぞ。

面白いかどうかは人それぞれにしてもな。

272 :名無しさん@恐縮です:2018/10/14(日) 04:06:00.08 ID:97etUXHL0.net

リアルタイムで見ていたじいさんばあさんが役者のおじさんおばさんに怒ってるのか?地獄だな

86 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:35:56.90 ID:975hpsTf0.net

30年くらい前だろ

180 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 12:52:07.66 ID:1GoD51p90.net

保奈美さん痩せすぎ?しわしわ

142 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:50:22.80 ID:tt7RL0n90.net

コンフィデンスマンに出てたオッサンがエリート弁護士役だよね?

74 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:15:46.74 ID:To2hRMiF0.net

正義は勝つの弁護士織田は面白かった
今回の弁護士織田はくそつまらない

31 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:42:39.69 ID:gLTnuBbJ0.net

>>30
トップが天海祐希とかならよかったかもな

29 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 06:39:22.70 ID:gLTnuBbJ0.net

>>25
今の若者みたらアホじゃねと思うだろ
最終回周りがはあ?だったし
すぐさせる女は簡単に捨てられるというだけやった
あんな作品の続編にならなかっただけ良かった

145 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:54:34.66 ID:NWFGURGW0.net

>>103 ID:NSCr3v6R0

お前が気持ち悪い
ジャニヲタ?

201 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 19:06:10.77 ID:WtQSzswN0.net

たしか原作はTXの昼に帯でやってた、
このTXの昼の海外ドラマシリーズはなかなか面白い作品が多い。

原作のファンだった家内は数分でこの日本版を棄てた。

話題性頼りの安易なキャスティングを止めて
役者はリアルな演技力を重視し、
ドラマとしてのクォリティアップを図らなければ
ママゴトパクリヘボドラマになるだろうね。

134 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:38:22.82 ID:ZedXgO4R0.net

ドラマ終わるまでフジの煽りスレ立つわけだね
ウザー

195 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 15:36:09.50 ID:LBh9gw3E0.net

それ以前にハーヴィーを冒涜してる

244 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 15:04:48.35 ID:0pjUmZIq0.net

>>1
反日マスカレード

ビジネスジャーナル=在日サイゾー
在日デイリーニュース

チョンメディアのアクセス稼ぎスレしか立てない反日記者
さっさと日本から消えろ

85 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:27:05.04 ID:NSCr3v6R0.net

>>83 相対的に隣がますます干からびるじゃん

240 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 14:52:27.01 ID:6bOBCYOG0.net

まだ第1話なのに決め付けるのどうよ?
それに誰でも年とるのは当たり前だろ
見てる側も年齢重ねてオジサンオバサンになった二人のドラマが見たくて見てるんだろ

196 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 16:45:49.56 ID:fgPFOiDB0.net

>>176
演技は普通だけど、ケンカのシーンは相手役も含めて下手くそ
ハーヴィーより背が高いのは関係性からも何か違う
織田裕二が小さいというのもあるが

265 :名無しさん@恐縮です:2018/10/14(日) 02:45:58.35 ID:AphQtcUJ0.net

す…スイーツ

158 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 11:17:48.70 ID:O4NRXuR70.net

何でストーリーが全然違う20年以上前のドラマと比較するんだ

208 :名無しさん@恐縮です:2018/10/11(木) 11:37:36.97 ID:aKwenrTh0.net

>>207
お前が企画だしたら?

188 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 13:10:26.86 ID:GJKQKSX50.net

カーンチ、損ーンチ

115 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 09:26:10.67 ID:POanPKjy0.net

これドラッグ販売設定も元の作品踏襲してるのか
日本ではその設定は向かない気がしたが…w

126 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 10:09:35.61 ID:jHpQ+73G0.net

ずっちーな

233 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 14:36:27.49 ID:Q72k4TOC0.net

>>182
確かに音楽が物凄く秀逸。
日向敏文さんのサウンドトラックは保存版になってる。
発売から30年近く経った今でも旅番組なんかで使用されてるし、凄い雰囲気が良くなる。

ただ、ドラマ自体も魅力があったのは確か。
鈴木保奈美のウザ可愛い感じはキャラが立ちまくって魅力横溢してたし、
ツッコミどころも含めて脚本や映像にも「愛嬌」があったw

2 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 05:56:32.19 ID:bBEB9g4i0.net

第1話でも、敵対する相手弁護士の息子が大貴が司法試験で替え玉を務めたことを知り、それによって甲斐が間一髪のところで救われるというオチも、
ただの偶然頼みだし、そもそもメールの捏造が簡単にバレて窮地に立たされるなんて、弁護士としてはあまりにダメダメ過ぎて全然“敏腕”に見えないのも難点だろう(織田の演技がとにかく“クサい”のも気になるし)。

そして何より同ドラマの最大の欠点は、織田と鈴木が27年ぶりに共演するということで話題を呼んでいるにもかかわらず、“2人が共演する必然性”がまったく感じられないということだろう。
『東京ラブストーリー』では、織田と鈴木は“お互いに愛し合いながらも一緒になれない男女”という役回りで、
そのラブラブぶりやすれ違い、そして迎える破局に日本中の若者が一喜一憂したわけだが、今回は“ただの上司と部下”。
せっかく共演させるのであれば、もう少し『東京ラブストーリー』の要素を使うなり、なんなりがあるのではないか。

そう、「なんで、共演させたの?」という大いなる疑問が、ドラマを見ている間ずっと頭から払拭できないのだ。
また、『東京ラブストーリー』での若くて輝きまくっていた2人の印象が強烈に残っているだけに、余計に織田は“ただのオジサン”、鈴木も“ただのオバサン”に見えてしまうのも残酷だ……。

そもそも、ドラマの持つ熱量や脚本の巧妙さ、手に汗握る展開、心に響く一つひとつのセリフのやりとりの絶妙さなど、
どれをとっても『SUITS』は『東京ラブストーリー』の足元にも及ばない。『東京ラブストーリー』への冒涜でしかないように感じる『SUITS』なのだが、
せっかくの“カンチとリカの27年ぶりの共演”にもかかわらず視聴率が大コケしてしまったら、こんなに悲しいことはない。

123 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 09:58:16.20 ID:6QUq/PEE0.net

で、ルイス役は誰なん?

203 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 20:12:08.71 ID:pT4Nk/q20.net

ブレイキングバッドリメイクしろよ

71 :名無しさん@恐縮です:2018/10/10(水) 07:10:20.44 ID:ph1UEHUb0.net

ロイスあれだったら医龍とかでてる池田鉄洋でいいのに

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑