【米株急落の「犯人」】プログラム取引に風当たり強まる

1 :みつを ★:2018/10/14(日) 20:20:25.68 ID:CAP_USER9.net
https://jp.reuters.com/article/usa-funds-riskparity-analysis-idJPKCN1MM04C

ビジネス
2018年10月12日 / 03:47 / 1日前
焦点:米株急落の「犯人」、プログラム取引に風当たり強まる
Trevor Hunnicutt
[ニューヨーク 11日 ロイター] – 今週の米国株の大幅下落について、「犯人」だと投資家からみなされているのが、コンピューターの指示による自動売買プログラムとそれを手掛けるファンドマネジャーだ。

株安は、米連邦準備理事会(FRB)による追加利上げが正当化されるほど物価上昇の勢いが強まるとの見方を背景とする米国債の大規模な売りに続くものだった。だが全ての投資家は、そうした売りが妥当だとは考えているわけではない。

オメガ・アドバイザーズの創設者レオン・クーパーマン氏は「ウォーレン・バフェット氏は安値で買い、高値で売ることで富を築いた。コンピューターのプログラム取引は堅調局面で買い、軟調局面で売って双方の流れを加速させている。10日にそういった種類の取引をする理由はなかった」と述べた。

今回の状況は、長期金利が急騰した後に株が売られた点で今年2月をほうふつさせ、「リスクパリティ戦略」を掲げるファンドや商品投資顧問(CTA)など、プログラム取引で相場の動きを増幅させるとされる市場参加者に注目が集まるところも似ている。

ロングテール・アルファのビニア・バーンサリ最高投資責任者とUSCマーシャル・スクール・オブ・ビジネスのローレンス・ハリス教授が昨年公表した論文によると、リスクパリティ・ファンドやボラティリティ・ターゲティング・ファンドを含め、市場リスクに対応して動く戦略に基づいて運用されている資産は約1兆5000億ドルに上る。

ナティクシス・インベストメント・マネジャーズのチーフ市場ストラテジスト、デービッド・ラファーティ氏は、彼らは同時に売りを出すので相場の下げ余地を大きくしてしまうという主張には説得力があると話す。「だれもが売りに回れば、彼らが避けようとしている問題が生まれる」という。

ウィーデンのチーフ・グローバル・ストラテジスト、マイケル・パーブス氏は、市場の値動きからすると、ルールに基づいてボラティリティ次第で方針を決める投資戦略が、米長期国債の急激な売りに反応して発動されたことが分かる、と指摘した。

2008年の金融危機後に人気が高まったリスクパリティ戦略は、従来の資産クラスにまんべんなく資金を配分する方式に代えて、株式や債券、その差の資産価格の面でリスクないしボラティリティが均等になるようにする投資で、株価急落の際にはしばしば犯人呼ばわりされる。

しかし当のリスクパリティ・ファンドは、責任を押し付けられるいわれはないと主張している。

傘下にこうしたファンドの「オール・ウェザー」を持つブリッジウォーターのボブ・プリンス共同最高投資責任者は、足元の株安が始まって以降はポジション調整をしていないと説明。「リスクパリティは10日の値動きとは一切関係なかった」と述べ、企業業績が期待外れに終わる段階が近づいて、恐らく足の速い資金が真っ先に逃げ出していることが株価下落につながったのだろうとの見方を示した。

米国を拠点にリスクパリティ戦略で運用しているファンド勢は、10日に3.0%下落したS&P総合500種に比べると痛手は小さいが、それでもこの株安で年初来のリターンはマイナス幅が拡大したとみられる。関係者によると、ブリッジウォーターのオール・ウェザーは9月末時点で年初来のリターンがマイナス0.6%だった。

31 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:38:04.88 ID:C1HVx9hj0.net

自動運転も人をはねて

プログラムの責任にすればいいw

62 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:31:38.92 ID:IFAizyLz0.net

>>60
GSにだって二人は残ってる

8 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:23:03.05 ID:ZU5KeFWP0.net

今はプログラム売買がメインだから
普通の人間は太刀打ち出来ん

6 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:22:31.30 ID:VaRru0/D0.net

ロングテール・アルファのビニア・バーンサリ最高投資責任者とUSCマーシャル・スクール・オブ・ビジネスのローレンス・ハリス教授が言うならそうなんだろう

35 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:41:10.75 ID:ev3R7p3D0.net

別にプログラムでなくとも毎年息を合わせるように巨大ファンドが個人投資家殺しを仕掛けるやん

17 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:27:37.92 ID:1DD4P7zq0.net

誰か飛び降りたり、正体不明な強盗に襲われたりするのかな?

74 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:48:35.13 ID:1t0+gb3c0.net

2月もアルゴのせいと言われてたからなあ
ホンマ凶悪やで

104 :名無しさん@1周年:2018/10/15(月) 09:42:55.05 ID:k7GY7Tro0.net

俺は中国の為替の切り下げが効いてたと思う
今回は材料だらけだったよ
下っても全く不思議じゃ無かったからこそ下がったわけだ

5 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:22:27.57 ID:cH15/tsV0.net

AIに株取引させたら世界一のお金持ちになっていた・・・

79 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:04:12.07 ID:BxCb10GY0.net

わざとこういう動き起こさせて儲けようとしてるんだろ

13 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:24:55.12 ID:566yU7o/0.net

米株ファンドに100万投資してるのが暴落したんだが、
まぁしばらく待つか

58 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:29:11.20 ID:X2StuMRR0.net

関係無いよ
何か薄気味悪い事の仕掛けだったんだよ、多分ね
それがスカッた
画策した人間達は世の中を退廃させる大罪人として今度こそ罰を受けるべき

84 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:09:47.91 ID:9MIRMsAf0.net

今回の下げは10月sqに向けての
売り崩し+アルゴによる過剰反応でしょ

狼狽バーゲン価格で
木曜日にたっぷり仕込んどいたわ
養分乙

94 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 23:30:33.17 ID:9kii86mY0.net

>>33
空売りした上で暴落させてるんじゃないの?

44 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:56:39.47 ID:2Gk8nj9X0.net

ほう、これはとても偶然とは思えないですね、何かが動いてると思われます

39 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:47:11.74 ID:bJiWeCTC0.net

なお損をする誤動作なら取り消しを求める模様

103 :名無しさん@1周年:2018/10/15(月) 09:40:43.10 ID:NPNmkf7d0.net

<<今回の下げは10月sqに向けての

毎月S九を狙うが、今回は下げるネタがあった。
米国中間選挙で、与党が負けるお約束で、
その後に買うために、持ち株を皆が売ったのに、
便乗して、仕掛けた

98 :名無しさん@1周年:2018/10/15(月) 06:55:27.11 ID:mBvigDJT0.net

儲ける時は自分の才覚 損した時はAIのせい わかりやすいね

25 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:32:14.91 ID:alWZfM+B0.net

今後の世界経済や本当の企業価値を予測してるんじゃなくて、経験則に基づいて短期的に市場の動きから次はどうなるかを予想してるだけだからな。だから同じ方向にオーバーシュートする。AIと言っても要はメチャクチャ速いカルタ取りマシン。

60 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:30:19.19 ID:XqCoqKv/0.net

というか人力で買ってる情弱なんか未だ市場にいるのか?

7 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:23:02.65 ID:DG42LF/j0.net

そういうことさ。ジャップ、また年金で支えてくれないか?

106 :名無しさん@1周年:2018/10/15(月) 09:55:29.74 ID:zh4yrXV40.net

>>33
ねーよw

53 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:24:28.29 ID:H0GFgPuV0.net

原点回帰してファンダメンタルズ分析しろって事だな、四季報買ってくる

26 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:33:12.89 ID:2IJo1/8v0.net

>>20
ドカバキ

67 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:39:41.18 ID:KotIaV1z0.net

何がいけないの?
お金をそれなりのリスクを負って運用してるんだから人手だろうが自動プログラムだろうが
何ら変わりないと思うけど

64 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:34:04.95 ID:k6PpqYo30.net

逆 にコンピュータの裏を読めばいい
人間との勝負だな

85 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:11:23.10 ID:KotIaV1z0.net

>>80
中止されたのは取引所に手数料払って大口注文の情報もらうやつでしょ
大口の注文が入ったらその注文が執行される直前に株買って注文が執行された
直後に売るってやつはもうできなくなったんでないのかね
ノーリスクで利益あげられるとんでもないプログラムよ

14 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:25:15.25 ID:YfjXXKse0.net

AIは売り専門なの?

30 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:38:00.21 ID:lJ0AFWqF0.net

>>11
ビルトインスタビライザー

34 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:40:01.73 ID:C1HVx9hj0.net

自社株買いのバブルだから ふつうに下がるだろ

88 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:27:31.37 ID:YjhkNAU20.net

BNFやcisはこういうときも儲けてるんだろうな

69 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:42:39.99 ID:uo/l9g8b0.net

大統領やFRB議長の発言の唇をAIの画像認識で読んで瞬間的に売買させてるレベルと聞いて凄い時代になったと思った
日本を対照にしたプログラムだと地震で震度5以上を検知すると売りを入れるアルゴもあるらしい

80 :朝鮮漬:2018/10/14(日) 22:05:56.89 ID:aY0j7b3g0.net

プログラム取引って中止になったンと、ちゃうの?(^。^)y-.。o○

2 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:21:12.12 ID:/g4JpeHy0.net

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ドイツ人馬鹿じゃねえの?
よくみたらドイツ人って発達障害な顔ばかりだよなwww

83 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:09:36.38 ID:uo/l9g8b0.net

結局長期投資が最終的jには勝ちだよね

86 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:16:38.29 ID:BbTQ78Wk0.net

米国債10年もの3.1%越えってすごいな。

こりゃ投資が債権に逃げるわけだわ。

56 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:28:16.92 ID:Kxsk8WZ20.net

でも機械の裏をかくと逮捕されるんでしょ?

29 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:37:01.00 ID:E8erpcSX0.net

>>22
売りから入る話だろw

19 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:28:19.40 ID:q/0+xHOw0.net

アベの仕業

20 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:28:31.06 ID:eqlaek+60.net

それ、野村に聞いてみよ〜♪

18 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:27:55.89 ID:0HShWFBZ0.net

んなの中国の仕業に決まってるじゃん

28 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:36:50.21 ID:hK3JvwDj0.net

急落だと板はフリーズするし注文も時間差で通っちゃうし何もできない

36 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:42:40.81 ID:Nyq7qAvQ0.net

AIのせいに出来るのも利点の一つだな!

101 :名無しさん@1周年:2018/10/15(月) 09:35:32.72 ID:YeESjzpI0.net

プログラム取引は違法でないがプログラム取引の不備を突いて儲けると違法になる不思議

48 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:03:21.72 ID:roXvlC7w0.net

スキャとかはAI入ったらやらん方がいいなデイくらいからならあんまり関係無いけどな。

78 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:00:33.42 ID:BbTQ78Wk0.net

つーか、ダウのPER22倍って頭湧いてんのか?

13〜15倍が通常レンジだろ。

33 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:40:01.51 ID:3wz1Rt3O0.net

>>1
株取引していると
機関投資家よりも個人投資家のほうが、株で儲ける率は高いんじゃないかと思える時があるよな
例えば、こんな暴落時
機関投資家は一斉に売りになるけど
個人投資家は、これは買い時と買うじゃない

で、大抵の場合は暴落した翌日かその翌々日にはリバウンドして株価はかなり上がる
こんな取引を機関投資家はしていないよね

大抵は市場に合わせて売り買いをしている

本当にこれで機関投資家は株で儲けだしているのか?と疑問になってしまう

51 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 21:19:32.87 ID:37+Kz10/0.net

>>33
あのよ、リバウンドするのは大量の買いが入るからだって判ってるか?

22 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 20:30:51.44 ID:j5X2kDXz0.net

>>14
買うタイミングは物凄く難しい
ゼロからすべてを構築するんだから
売るってのは、今のポジションを解消するのが主体だから、
買うよりもシステム設計が簡単
いきおい、売りがシステム売買の主になりやすい

87 :名無しさん@1周年:2018/10/14(日) 22:19:02.51 ID:t6bKgN0f0.net

>>4
仕組み上、事実そうなんだよね?
張り付いてたらおいしいのかな?
プログラム組の取引で必要以上に上がり下がりした所を掠めとるみたいな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑