ID:wD20vbEb0「ワイが書いたなろう小説見てや〜w」→結果

1 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:44:39.84 ID:Y61ONP5H0NIKU.net
1 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:40:24.42 ID:wD20vbEb0
Now loading…

ここからワイの伝説が始まる…

Get a legend.

44 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:57:29.86 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

57 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:54:37.91 ID:wD20vbEb0
彼女はやっと口を開いた。

34 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:54:51.01 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

42 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:50:28.61 ID:wD20vbEb0
その日の放課後。ワイは伊角さんに告白されたのである。

「長塚くん、好きです」

ワイは泣いた。

ワイがなんJ民だというにもかかわらず、伊角さんはワイを好きと言ってくれたのだ。うれし泣きだ。

7 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:46:33.52 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

9 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:42:20.13 ID:wD20vbEb0
あの日。ワイが伊角さんに告白された日、ワイは寝坊をした。

原因はひとつ。なんJでゴリゴリに顔が反射している写真をうぴーしてしまい、いてもたってもいられず夜の町へ飛び出してしまったからだ。

27 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:52:20.74 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

34 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:48:28.17 ID:wD20vbEb0
「っあジェイジェイ、っあジェイジェイ」

なんJ音頭踊り手。その名を今、ワイは欲しいままにしていた。かつては各地に存在したというが、今となってはワイ一人。

踊りまくる。観客はいない。

22 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:50:46.60 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

27 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:47:11.77 ID:wD20vbEb0
あの後、藤木はみんなにワイがなんJ民だとばらし、ワイはクラスではぶられ、そのまま卒業。

そしてずるずると友達のいない日々を過ごさざるを得なくなってしまったのだ。

おそらくワイがなんJ民だという噂が広まっているのであろう。

50 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 14:00:38.63 ID:own0WdQ2dNIKU.net

これすこ

3 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:44:59.84 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

3 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:40:55.74 ID:wD20vbEb0
スッペコ

ワイ
18
高3
蹴球部兼ワイルドインターネット倶楽部

同級生
野球ファン
かわいい
おっぱいがでかい

3 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:44:59.84 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

3 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:40:55.74 ID:wD20vbEb0
スッペコ

ワイ
18
高3
蹴球部兼ワイルドインターネット倶楽部

同級生
野球ファン
かわいい
おっぱいがでかい

21 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:50:23.70 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

26 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:46:53.82 ID:wD20vbEb0
3年後──。

その予感は的中した。大学3年になったワイは未だひとりの友達も作れず生活を送っていた。

47 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:58:48.18 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

63 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:57:44.76 ID:wD20vbEb0
彼女は笑って(きっと錯覚だろうけど)ガッツポーズをしたような気がした。

「はい」

51 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 14:00:56.77 ID:wstufI4iaNIKU.net

痛々しい

9 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:46:59.34 ID:iO2fJLVd0NIKU.net

ころすぞ

28 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:52:44.20 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

35 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:48:49.00 ID:wD20vbEb0
踊りまくる。

45 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:57:53.90 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

60 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:55:56.02 ID:wD20vbEb0
「わかった。その時はなんJ音頭で私を歓迎すること!」

なんといすみさんもなんJ民だったのだ!

42 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:56:34.10 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

47 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:51:52.54 ID:wD20vbEb0
何時間たっただろう。気づくと夜になっていた。伊角さんは、まだそこにいた。「いつまで泣いてんの?」彼女は問うた。

「伊角さん、約束をしよう」

「約束?」

32 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:53:55.70 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

40 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:49:52.32 ID:wD20vbEb0
そうだ。

すべて思い出した。

2 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:44:54.34 ID:LlTVR0YkaNIKU.net

きっつ

19 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:49:39.15 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

22 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:46:02.29 ID:wD20vbEb0
「どうしたんだよ、藤木ンゴ」

この時。この時がワイの人生の分かれ道だったんだ。アルファベットでいえばY。武器でいえば刺又だ。

43 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:57:01.49 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

52 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:52:58.88 ID:wD20vbEb0
「3年後。3年後や。3年も経てばワイがなんJ民という噂もどこかにいってるだろう。その時、ワイは君に交際を申し込む」

「……」

「それまで、待っていてくれないか」

16 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:48:53.61 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

20 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:45:10.91 ID:wD20vbEb0
いよいよ本題に入ることにしよう。

「──長塚あ」

23 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:51:10.09 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

29 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:47:32.63 ID:wD20vbEb0
ワイは干からびていた。人生になんの期待もして田舎った。ワイの前に道があるとすれば、その道は崖につながっていた。

41 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:56:06.71 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

46 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:51:29.03 ID:wD20vbEb0
「私と、付き合ってください」

ワイは、泣いた───

6 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:46:09.20 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

8 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:42:02.39 ID:wD20vbEb0
この逸話は後に長塚レンチン事件として語り継がれることになるが、その話はまた後で。

話を戻そう。ワイに告白してきた女子の名は伊角さん。何を隠そうワイのクラスメイツである。

30 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:53:27.10 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

39 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:49:30.89 ID:wD20vbEb0
「伊角さん」

ワイの声はかすれた。信じられない。何故ここに?

「長塚くん、約束覚えてる?」

33 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:54:20.75 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

41 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:50:09.76 ID:wD20vbEb0
ワイが藤木の前で「ンゴ」と言ってしまった日。

午後から教室に顔を出したワイは打ちひしがれた。言うまでもなく、絶望にだ。

既に登校していた藤木が「長塚はなんJ民だ」と皆に触れ回った後だった。

ワイはこの後の高校生活を憂うと、また絶望した。

46 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:58:20.17 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

61 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:56:44.93 ID:wD20vbEb0
──そして現在。

「伊角さん、全て思い出したよ」

「長塚くん、よかっt──」

「ワイと、付き合ってください」

49 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:59:53.90 ID:ATVAjcxqdNIKU.net

は?

31 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:53:39.59 ID:Dh28RQAMaNIKU.net

んごりまくった結果wwwww

14 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:48:21.94 ID:QkmzxTX90NIKU.net

これおもろいと思って書いてるんか?
ウケ狙って滑ってるとしか思えん

48 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:59:13.75 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

65 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:58:04.44 ID:wD20vbEb0
「それでね、長塚くん。野球やって欲しいんだけど」

「ファッ!?やきう!?」

「うちのサークル、8人しかいないんだよね〜」

「っしゃ、いっちょやったるで〜」

その一言が、やがてWBCで逆転サヨナラ満塁ホームランを放つことになるワイの野球伝説の始まりだったんや!

終わり──Legend Start.

40 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:49.12 ID:FT28KBUB0NIKU.net

うん、ガイジ。

37 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:36.42 ID:izo0ZsNi0NIKU.net

何度同じの貼ってるんだよ

35 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:14.72 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

43 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:50:44.85 ID:wD20vbEb0
しかし。ワイは伊角さんと付き合うことはできない。

伊角さんはワイと付き合うとなんJ民の彼女というレッテルを貼られてしまうのだ。

──そしてそれは、ワイの望むところではない。

17 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:48:57.54 ID:StpvylUg0NIKU.net

流石にネタやろ

26 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:51:56.83 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

33 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:48:10.25 ID:wD20vbEb0
ガイジと笑われることは間違いない。だがワイはなんJ音頭を踊った。答えもなく。

「────ジェジェイのジェイ、ほいほいほい」

観客はいなかった。

4 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:45:23.58 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

4 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:41:15.32 ID:wD20vbEb0
「私と、付き合ってください」

ワイは、泣いた────

状況を説明しよう。何故告白されたワイが泣いているのか。説明を手短に。

15 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:48:29.90 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

16 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:44:05.26 ID:wD20vbEb0
───どこまで話しただろう。

12 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:47:43.76 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

13 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:43:28.36 ID:wD20vbEb0
そして驚いたことに、名作アニメのパロディ。その遅刻シーンまでもが全てありありと思い出せるようになってしまったんだ。

ワイはその瞬間、「────ンゴオオオオと」絶叫(ぜっきやう)した。

13 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:48:08.04 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

15 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:43:50.15 ID:wD20vbEb0
その理由とは。パロディアニメの主人公。その気持ちをおもんぱかってしまったからである。彼、彼女はどんな気持ちだったのか。それに気づいてしまった。

また脱線してしまった。この時気づいた新事実によってワイはノーベルラノベ学賞を受賞することになるが、これはまた別の話だ。

24 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:51:14.30 ID:R62kYadv0NIKU.net

なんで俺君がに通ずる痛さを感じる

29 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:53:06.38 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

36 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:49:08.49 ID:wD20vbEb0
「長塚くん、待っていたよ」

────伊角さんがいた。

20 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:50:01.11 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

24 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:46:19.80 ID:wD20vbEb0
当時、ワイは高校で自分がなんJ民だということを隠していた。でもついつい「ンゴ」と言ってしまった。なんJ民とばれたらいじめられる──。ワイの頭に絶望がよぎる。

8 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:46:57.78 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

10 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:42:45.79 ID:wD20vbEb0
この夜に起こった顛末を事細かにつまびらかにしようとすると手間がかかるので今回は割愛するが、とにかくすごい夜だったよな。

25 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:51:34.60 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

31 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:47:51.63 ID:wD20vbEb0
「なんJ音頭を、お〜どろ〜う〜や〜」

ワイは吼えた。大学。そのキャンパス。そのど真ん中で。

完全にやけになっていたんだと、今になって思う。

5 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:45:45.66 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

6 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:41:37.37 ID:wD20vbEb0
ワイの名は仮に長塚。無論なんJ民である。この間も「ジェジェイのジェイ、ほいほいほい」となんJ音頭を踊っていたところをドリドリル増田先輩に見つかりちょっとした事件に発展した。

38 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:40.77 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

44 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:51:03.40 ID:wD20vbEb0
「伊角さん、嬉しいんやが付き合うことはできない」

「……」

「ワイと付き合うと伊角さんもいじめられちゃうよ。なんてったってワイはなんJ民や」

「……それでもいいよ」

39 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:47.82 ID:sUOrhpEA0NIKU.net

桐生翼の何番煎じ狙いや?

36 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:55:16.76 ID:lxW2MBSk0NIKU.net

悲しい

11 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:47:27.05 ID:zruGKnCQaNIKU.net

まワ晒

18 :風吹けば名無し:2019/01/29(火) 13:49:17.25 ID:Y61ONP5H0NIKU.net

21 風吹けば名無し[] 2019/01/24(木) 12:45:44.25 ID:wD20vbEb0
この声は藤木。クラスメイトである。実はワイは遅刻をさとった後砂場でティーブレイクをとっていたのだが、そこを見つかってしまった。仕方ない。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑