死って怖すぎるよな

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:12:03.694 ID:ZzkasILl0.net
考え出したら怖すぎて泣きそうになってきた

80 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:07:04.988 ID:SVWE0V1P0.net

>>79
基本的には老化が最大のコピーエラー要因じゃん、他にも太陽光とか食事とか色々あるけども
大型動物なんて大体十年やそこらで死ぬのばっかだし、人間の寿命が長いから癌になるのは普通でしょう

ガラパゴスゾウガメなんかは遺伝子修復能力もある(抗がん性は人間含む多くの動物が何らかの形で持ってるけど)から、
そういう癌に対する耐性の強弱の差はあるにしてもね

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:10:31.851 ID:68X7ifam0.net

俺は死が怖いと言うより、死ぬまでの病苦が怖い
死ぬときは健康な状態で眠るように死にたい

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:06:09.677 ID:xwPTYeWIa.net

>>40
世界5分前仮説が否定しきれない以上何言っても確定にはならん

75 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:35:17.133 ID:SVWE0V1P0.net

>>73
ああ、そういう意味ね
あくまで肉体的な進化のみ縛りなら確かにキツいね

76 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:38:12.135 ID:68X7ifam0.net

>>63
ばあちゃんが死んだとき小学生で
今まで普通に動いていた体が硬くなって
まったく動かなくなってしまう事実に愕然とした
知識として知ってても、実際目の前に死体があるとやべえなって

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:17:14.269 ID:ZzkasILl0.net

宗教にハマったら楽になるんかな

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:15:28.358 ID:xwPTYeWIa.net

どうなるかわからないのがいけない

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:31:29.327 ID:SVWE0V1P0.net

>>26
苦痛を怖がるのはまぁいいとして、どうせその後死ぬなら苦痛を感じた記憶もなくなるしな
だから苦痛を恐れる場合、一番怖がるべきなのはむしろ「死ねなかった場合」や「なかなか死ねない場合」だろうな

63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:23:45.669 ID:ZXCE5KzU0012345.net

おまいらって昔のすごく仲良しの友達とか自分の親兄弟とかの死体と遭遇した経験はあるの?

自分はそういう深い関係性の人間の死体を見たことがないから、まだ

いつか自分も死んでしまうというのが実感できないわ…

59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:21:38.351 ID:JHHCthuYM.net

俺コンソール使って外部監視者呼び出したことあるけど神って以外と普通の人間みたいなんだな

58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:20:24.373 ID:SVWE0V1P0.net

しかし、死ぬ前の苦痛を怖がる人ほんと多いなぁ
まぁ数年〜数ヶ月ぐらい癌で寝たきりなのはキツそうだったけど、数日や数時間の苦痛なら大して気にならないと思うが

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:24:26.194 ID:xwPTYeWIa.net

>>19
かどうかは確定してないからなあ

65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:25:12.123 ID:pViHZTYKd.net

死は進化のために必要だよ
進化とは完全なる意識を生み出すための過程
全ての生命も集合意識の一部になるかもね
アイアムアヒーローって漫画にそれっぽい描写があったけど

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:18:28.992 ID:1U3TjG0+d.net

>>13
なると思うよ
そういう臆病者共のために宗教って存在してるし

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:17:02.600 ID:UyTm6r6P0.net

死ぬことより死ぬ時に感じる痛みを想像して怖くなる

82 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:14:01.680 ID:H3kAx7pQM.net

自分を構成する物質が別の物質を構成してれば何も不安にならない
自我は失っても俺を構成していた部品は生きているわけだからな

62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:23:36.549 ID:ppafE0yI0.net

自分が死んだ後続いていく世の中とか残す人のことを思うと怖くなるかな

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:13:43.734 ID:fhkAjRhX0.net

生きてる価値もないくせに

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:23:01.531 ID:dthqtiIl0.net

死ぬことよりも死ぬ前の病気や老化による体の衰えの方が怖い

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:16:26.245 ID:DbynXdNA0.net

自分が死ぬのはいいけど誰かが死ぬのは恐ろしい

85 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:21:43.962 ID:rveASd5vC.net

以前は怖くないと思ってたけど
いざ首に縄かけて踏み台に乗ったら
どーしても一歩が踏み出せなかったからやっぱ怖い

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:11:11.026 ID:SVWE0V1P0.net

>>45
いや、宇宙の外側に無があるなんて定義してる科学はないぞ、普通に素粒子が発生と消滅を繰り返してる(疑似的な)海だよ
余剰次元とか泡状構造の高次空間とかの研究もされてるけど、とりあえず無ではない

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:29:52.770 ID:SVWE0V1P0.net

死ごときでは何も変わらん
生きてようが死んでようが俺は俺だ
同一性より同質性を自己定義の根幹に据える以上、最初から不死のようなものだしな

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:53:26.134 ID:2ManMhVc0.net

死んでから本気出す

24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:26:48.425 ID:+J2FzxY60.net

死んでみなくちゃ分からない。大科学実験

69 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:30:20.579 ID:SVWE0V1P0.net

>>67
そうかぁ?ずいぶん短いな、とりあえず一京年ぐらいまでは今の文明の延長線上で行けると思うけどな、まぁ途中経過に成功さえすれば
とはいえ生物としての種よりも中身、意思のが大事だと思うので、情報生命化して肉体は滅びるって意味ならそれは妥当かもだが

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:12:50.827 ID:3mDR+gMO0.net

死んだら死の恐怖から解放されるぞ

81 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:08:27.182 ID:SVWE0V1P0.net

え、ていうか癌細胞が遺伝的変異によって生まれるって普通に常識だよな
そこに異論があるのか? 別に構わんけども……

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:24:59.272 ID:SVWE0V1P0.net

>>63
じいちゃんばあちゃんが死んだ後の死体の冷たさは、むしろ人間の本質は死んだぐらいじゃ死なないなって感覚のが強くなったわ
さすがに火葬場でバリボリ骨砕かれるタイミングは毎回うわぁって思うけど

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:33:26.575 ID:FcOvq5t80.net

83 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:16:54.389 ID:SVWE0V1P0.net

そうそう、自己の定義によっては死なんて最初から存在しないんだよな
物質的連続性が重要なら原子は千年ぐらいじゃ消えてなくならないし、
精神的同質性が重要なら自分が死んだって人類が滅んだって、意思あるもの、特に英雄が生まれる限りそれもまた俺だ

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:26:31.957 ID:mzWkEMNcM.net

いいからさっさと死ね新宿古着屋ワタナベダイバクショウ

60 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:22:38.123 ID:jZPSXZiU0.net

プロテスタントの生みの親であるマルチンルターは言った
死は人生の終わりではなく 完成である とな

79 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:01:49.721 ID:S9XApeVGM.net

>>78
それだと細胞数の多い大型動物は癌になりやすいことになるけど実際そうなってないからな

51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:12:20.580 ID:uwaZeYBea.net

>>48
そうなんだ
でもその海的な奴も無限にあるわけじゃないんでしょ?

40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:04:19.277 ID:SHiZCDdh0.net

>>35
この世界の法則やらがまるっきり作り物で嘘でもなければあり得ないって言ってんだよ

この世界が現実である限り先はない
人間を特別視してるみたいだけど人間が知覚できることって脳内で完結してるから脳が止まればそこで終わりなんだよ

壊れて火葬したパソコンに天国があると思わないなら
人間にだって天国も魂もない

73 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:32:50.376 ID:JHHCthuYM.net

>>69
生物としての進化じゃ無理
地球環境がちょっと変わったら簡単に滅ぶ

人間の技術で地球外に脱出して生活拠点を見つけ出せれば可能性はある

77 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:41:15.796 ID:jZPSXZiU0.net

人間は誰しも癌細胞を持ってるらしい 
まるで強制的に人生をシャットダウンするように設計されてるとしか思えない

不老不死なんてのは神の意思に反することなんだよ

84 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 02:19:05.346 ID:GadDIzU70.net

よくSFものでクローンに自分の記憶を移してみたいな話あるけど、結局自分は死ぬから自分としては意味ないよね

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:14:51.960 ID:1U3TjG0+d.net

大丈夫
ただ無になるだけだよ

永遠に
もう2度と戻ってこれない

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:41:03.040 ID:6Iuzg6YYM.net

>>34
その有機PCのコアプログラムを書き換えるための人体実験が禁止されてるから人類はいつまでたっても死の苦痛を怖がり続ける

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:38:18.533 ID:SVWE0V1P0.net

>>32
そういう意味では、単なる電気信号である苦痛も恐れなくてもいいとは思うんだけどな
まぁ生物である限り「苦痛を恐れるべき」って最初からプログラムされてるAIとも言えるから、
自分で自分を書き換えるような手順を踏むまではいたって正常な反応なんだろうけど

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:35:06.165 ID:SHiZCDdh0.net

>>20
結局は有機物でできたコンピュータに本物のAIが入ってるようなもんだから

電源切れてしまえばそれで終わり

先があるとしたらこの世界が仮想現実で
自分をシミュレーションしてる誰かがいない限り先はない

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:15:12.071 ID:SHiZCDdh0.net

>>45
そのあたりを考えていくと上位存在がいるとしか思えなくなる

でもその上位存在の立場としてもさらに上がいるしまたその上もいる

到達点がないからおかしい
本当に完全な無があったなら無だから何も起こらないはずなんだよ

でも俺らはいる

でも完全な無なら無だから何も起きない
思いっきり矛盾してる

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:19:18.742 ID:oPXdX8tsd.net

>>13
おっ!カモ発見!

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 00:36:43.471 ID:nEiEOZUj0.net

死ってもんをあんまり自分事として考えたことない。
確実に死ぬってことが分かるとしても変わらんやろなぁ。

55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:15:29.488 ID:SVWE0V1P0.net

>>51
定義上は無限、というか「ビッグバン宇宙の外、の外」については本当に推定しようがないからね
わからないっていうのが正しいかな

ちなみに海的なやつは、「何もない空間であっても勝手に素粒子は生まれるし勝手に消える」っていう
全宇宙で共通する物理法則があるから、「無」の空間であっても厳密にはずっと「無」のままなわけではないって感じ

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:07:57.036 ID:uwaZeYBea.net

宇宙の外側ってどうなってるんだろうな
人間が無って定義してるだけだけどそれにしても果てはあるわけだろ?

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:07:57.036 ID:uwaZeYBea.net

宇宙の外側ってどうなってるんだろうな
人間が無って定義してるだけだけどそれにしても果てはあるわけだろ?

74 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/05/02(木) 01:34:19.558 ID:SVWE0V1P0.net

>>71
一億年も経ってるのにブラックホール対応ぐらいもできないのは失敗ルートでしょうなぁ
さすがに別星系への移住で避けることぐらいはできるでしょ
個人的には時間干渉とか高次宇宙進出とかまでがんばって欲しいところだけどね

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑