【訃報】「ロミオとジュリエット」フランコ・ゼフィレッリ監督死去

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/06/16(日) 07:33:26.92 ID:aT2TJGb+9.net
 フランコ・ゼフィレッリ氏 96歳(映画監督)AP通信によると、15日、ローマで死去した。

 イタリア中部フィレンツェ出身。オリビア・ハッセーがジュリエット役を演じた「ロミオとジュリエット」、「ムッソリーニとお茶を」「永遠のマリア・カラス」などを監督。オペラの演出でも知られた。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20190615-OYT1T50390/

2 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 07:35:34.89 ID:t8dxuLY90.net

84年前の少女たちが「今の女子高生と同じ姿」と衝撃走る(動画)

51 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 16:48:47.22 ID:tknM4YPQ0.net

>>47
それがねぇ。その後も二人きりで長期の自動車旅行とかしてるんよ。
マリアカラスの元夫の本に、二人がその時に別々にマリアに出した手紙の抜粋が載ってたから分かった。
時系列として、ゼフィレッリは自伝でソコで別れたことにしてるけど、現実はもっと複雑で拗れた様子。
どうもシャネルが和解させようとしたらしいことも。
ゼ氏が捨てたのが事実ぽい。

ヴィスコンティの姪の本にも二人が一族の避暑地やら別荘でバカンスもいつも一緒に過ごしてたとある。
一族にちゃんと紹介してたようだから、日陰者の愛人としてよりかなりちゃんと交際してたぽい。(ドロンとかバーガーよりは)

51 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 16:48:47.22 ID:tknM4YPQ0.net

>>47
それがねぇ。その後も二人きりで長期の自動車旅行とかしてるんよ。
マリアカラスの元夫の本に、二人がその時に別々にマリアに出した手紙の抜粋が載ってたから分かった。
時系列として、ゼフィレッリは自伝でソコで別れたことにしてるけど、現実はもっと複雑で拗れた様子。
どうもシャネルが和解させようとしたらしいことも。
ゼ氏が捨てたのが事実ぽい。

ヴィスコンティの姪の本にも二人が一族の避暑地やら別荘でバカンスもいつも一緒に過ごしてたとある。
一族にちゃんと紹介してたようだから、日陰者の愛人としてよりかなりちゃんと交際してたぽい。(ドロンとかバーガーよりは)

25 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 10:16:49.25 ID:3sSowD4o0.net

先日まで存命だったとは
ご冥福をお祈りします

19 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 09:13:49.61 ID:EKeUqsDf0.net

シークレットブーツの布施明さんだろ

17 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:48:02.88 ID:ZJZvSLH90.net

この映画は良かったです
音楽も良かったし 二人が役によくあってて
イタリアの街も中世そのままでリアリティ
がありました

5 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 07:47:16.53 ID:eDJjmj5m0.net

悲恋(涙)

13 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:31:08.33 ID:5ZElGpGf0.net

>>8
ゼフィレッリと?
新作プロモーションで来日してたとか?

64 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:53:00.32 ID:zpBlo+Tq0.net

>>31
プリティ・ベビーはルイ・マルだっせ

39 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 00:25:05.92 ID:AaRNI02f0.net

>>37
そして演出は引退しないまま96まで生きる
あっぱれ

50 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 16:32:02.98 ID:EwnwKTnV0.net

エンドレス・ラブは大爆笑できるからええやん

21 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 09:56:04.01 ID:pcfIbRJ70.net

プロコフィエフな

45 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 10:37:50.24 ID:rHfybAMo0.net

>>11
日本で見たのですか?海外で?

11 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:21:50.21 ID:4U+IsMU20.net

ゼッフィレッリの演出した「椿姫」に

なんど感動したことか!

俺の青春をありがとうございました。

20 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 09:47:51.22 ID:A/OOjnaB0.net

なんで死んでしまったの?

56 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:17:13.77 ID:Pten/d8+0.net

>>55
たぶん嘘だと思うけどね
あの人は北欧と日本のハーフだよね
ヴィスコンティの一番好きなタイプはいわゆるゲルマン系
次がイタリア・フランス・東欧
ヴェニスに死すの子は北欧だけどそういう意味の子じゃないし

6 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 07:52:12.50 ID:clA7Wlcu0.net

オリビア8世

36 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 23:26:17.99 ID:8u1J1U620.net

ジュリエット役のオリビアは美しかった……彼女に対抗できるのは、(テス)のナスターシャ キンスキーだけだった。

38 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 23:43:56.05 ID:hCYKN8Np0.net

この人が監督でカラヤンが音楽担当して、マリア・カラス主演で映画撮るはずだったんだっけか

44 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 09:52:14.07 ID:2JdAZJVM0.net

エンドレスラブさえなければ

58 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:21:19.65 ID:BQWT/ciX0.net

関係ないけどファンファン大佐はスターリンそっくりなんだよなー
スターリンといえばジョージア(グルジア)人

59 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:33:15.72 ID:Pten/d8+0.net

ゼフィレッリは男性の養子が二人いるけど
同性婚には反対の人だったそうだけど

16 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:39:38.95 ID:oPN14kEi0.net

全米の図書館にロミオとジュリエットを置くかで大問題になったよな
おかなくてもいいと思うが

32 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 12:34:57.37 ID:3KvdNZSw0.net

ロミオのオケツが妙に記憶に残ってる
チャンプは泣きました
ご冥福

69 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 00:55:14.04 ID:wyhS2skm0.net

随分若い時に撮ったんだな
思ったら糞長生きじゃねえか

4 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 07:43:54.43 ID:5Q6bNbjv0.net

オリビア・ハッセー16歳(当時)のおっぱいで抜いた

63 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:48:43.17 ID:ko7lzbI30.net

>>1
尼僧の恋がいいんだよ!!!!
ご冥福を心からお祈りします

74 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 10:49:45.34 ID:W7qAHyP30.net

まだ生きてたとは知らなかった

73 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 10:48:31.94 ID:8zMZlGd80.net

>>37
女流監督カヴァーニとは犬猿の仲なんだよな(笑)
面白いのは、女の性の妄想丸出しのカヴァからしたら涎の出るような環境なのがゼフィ氏なのに、しれっとしてんのよ。
ヴィスコンティに寝物語で仕事ねだったのを「恥とは思わない。」とかさ。
堂々としたもんよ。

で、実体験より妄想のがエロいんやなぁと。フェリーニもベルトリッチもみんなそう。性の妄想力パワーが源。
ゼ氏に足りないのはそこ。爽やかすぎる。

15 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:35:18.32 ID:xjLiahtB0.net

「ブラザーサン・シスタームーン」の音楽は、英語版はドノヴァンの英語歌詞バージョンだった。
最近つべでイタリア語版のハイライト見たら、同じ曲をオペラ風にアレンジして歌なしだった。
「ロミオとジュリエット」のイタリア語版はどうだったのか興味あり。

24 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 10:05:28.45 ID:L2dvXq6Z0.net

オペラ演出では素晴らしかった
自伝も面白かった。本当に残念

54 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 17:11:35.82 ID:Pten/d8+0.net

>>51
ゼフィレッリが怒ったのは屋敷に泥棒が入った時「使用人」と警察に紹介されたからだっけ
ヴィスコンティの愛情度はバーガーが一番な気がする
枕元には母親とバーガーの写真をおき
亡くなる時にヘルムートと名前を呼んでいた
彼がファンだというのでわざわざあのビートルズを招く
ビートルズは本物のイタリア貴族にあえて喜び
ファンのバーガーは会えて喜び
ヴィスコンティはクラシックしか聞かないから興味がないが
愛人が喜ぶので喜ぶという 三方向全ウィンウィンだったと

52 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 16:48:51.05 ID:K3Z24Or70.net

この監督といえばエンドレスラブでしょ

60 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:34:35.35 ID:whSlHG4E0.net

オリビア十世のおっぱいを吸いたい

62 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:47:19.80 ID:Pten/d8+0.net

相手が生きてるうちに語ってるのなら信用できるけど
死人に口無しだから

37 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 23:31:46.35 ID:p101WKKb0.net

自伝面白かったけど、センスとか凄いのに映画監督としては今一な理由も察した。
多少は盛ってるにせよ。超リア充なんよね。
産まれがちと不幸なくらいで、子供の頃からずーっと才能容姿に恵まれて、名門高大学にはサクッと入れて、成績はいつもトップで友達沢山いて、好きになった人にはたいがい好かれてさ。ゲイに悩むとかもあんま無く。
気を惹こうとしたヴィスコンティにもあっさり口説かれてすぐに恋仲で仕事も貰えて彼のローマの大邸宅で同棲。有能だからバンバン仕事回されるわでさ。別れるまでは順風満帆。

他の同時代の映画監督達のようなルサンチマンがまあ、無いわけ。他者への強烈な渇望とか、破滅願望とか。
ただし青春映画の巨匠にはなるわけだと感心した。

26 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 10:46:03.93 ID:K6Z1vXni0.net

>>4

10 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 08:10:39.57 ID:HM6zBnAzO.net

批評家には受けた「ブラザー・サン・シスター・ムーン」がコケて
その後金の為に撮った「エンドレス・ラブ」がボロカスに酷評されたんだっけかこの人
インタビューの度にフェリーニは下品で金持ちに日和ってるとかベルトルッチは左翼の評論家に気に入られてるだけとか
他の監督の悪口を言いまくっていたのは情けなかったし見苦しかった

47 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 16:21:35.26 ID:Pten/d8+0.net

愛人で師匠のヴィスコンティを撮影現場のメガホンでポカポカ殴って別れたんだよね
殴られたあと師匠が何事もなかったかのように
「次いってみよう!」と仕事を続けた

70 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 01:00:57.03 ID:2ba8YRmd0.net

>>67
でもあの頃のブルック・シールズは圧倒的な美少女だった
スーザン・サランドンの退廃的な魅力も良かったけど

ブリティ・ベイビーの出演を決めたのはブルックの実母
同様の売り方をしたのが宮沢りえの母親

41 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 00:39:18.95 ID:K1V9xJat0.net

永遠のマリアカラス、好きだ
最後がほろ苦いのも、カルメンのシーンも

22 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 09:57:34.70 ID:OXJyWYI00.net

生きてたのか

31 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 12:28:57.22 ID:YPtxhaLg0.net

オリビア・ハッセーの胸が思いっきり映ってたよね
あと「プリティベビー」もブルック・シールズのが映ってたような
今ならアグネスが大騒ぎしそうだわ

40 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 00:27:12.77 ID:AaRNI02f0.net

自伝読んでたらやたら髪の話が多いのなw

72 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 02:49:32.03 ID:uskX8tp70.net

>>66
あなたの既出レス見て
2重投稿したのかと思いましたよ!
私は映画が紹介されてるのを読んで(クレアだったかな)
見たいと強く思ったものの,しりが重くて見ずじまい
ケーブルなんかの放送でやっと見て
涙が止まりませんでした
結構,見た人からは評価高いのに
イマイチ知られていなくて残念
この機会にもっと知ってもらいたいです

35 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 20:44:14.06 ID:xjLiahtB0.net

ブラザーサンシスタームーンが好きだったけどな。
やはりスターで出ないとコケるのか?
無名俳優を使ったロミオとジュリエットは大ヒットしたが…
有名原作がないと厳しいのかな?

18 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 09:01:30.76 ID:jBljW+N+0.net

オリビアハッセーって水谷豊の元嫁だっけ

68 :名無しさん@恐縮です:2019/06/18(火) 00:24:58.44 ID:mO7EdkGa0.net

>>37
解りやすくありがとう。

61 :名無しさん@恐縮です:2019/06/17(月) 18:37:16.94 ID:uuL7w3E50.net

>>56
岡田真澄は母がデンマークで北欧系統だから、嘘とも言えんぞ。
若い頃はかなり白人系ハンサムだし。

ヴィスコンティはゲルマンてより、ブロンドブルーアイに好みが寄ってる。
バーガーの金髪がダークだと言って明るく染めさせたりもしてる。
眼ももっと明るいブルーが良いのにと言われたとかね。
本命組は確かに金髪碧眼。ホルスト、ゼフィレッリ、バーガー。
ドロンくらいだ黒髪は。

でもそれ以外は相手にしないんじゃなかて、愛人にランクがあって、遊び相手クラスならローマの街っ子引っかけたりとか晩年もガンガンしてる。
現金は不粋だからと、金のネックレスとか、アクセとか金目のモノとかサインとかあげてたらしいが、どれも美形に限るんだと。(人柄はクズ揃いでヴィスコンティが死んだら全員話売りに来たり、貰ったモノを売りに出したりとか)

勿論俳優とかもね。枕上納は当然受けてたらしいから、岡田の話はリアルだと思ったよ。
かなりの数がいるらしいからね。寝ただけでも。
フェリーニなんかはこれの女版で巨乳の大女。顔はどうでもいいらしい(笑)
パゾリーニだと…ま、お察しだよな、あの死にザマだし。

ゼフィレッリは健全な方だわな。

7 :名無しさん@恐縮です:2019/06/16(日) 07:53:36.15 ID:z6cC9MyAO.net

むしろまだ生きてたのか!

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑