【音楽】伝説のピアニスト、グレン・グールドのタッチでAIがピアノ演奏、東京ミッドタウン「未来の学校祭」で日本初披露

1 :湛然 ★:2020/02/04(火) 23:02:15.65 ID:4c89xN3A9.net
伝説のピアニスト、グレン・グールドのタッチでAIがピアノ演奏、東京ミッドタウン「未来の学校祭」で日本初披露
2020.2.4 18:37 BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000178308

伝説のピアニスト、グレン・グールドのタッチでAIがピアノ演奏、東京ミッドタウン「未来の学校祭」で日本初披露

グレン・グールド没後約37年、今は亡き伝説的ピアニストの演奏にAIで迫ったシステムによる演奏が日本初披露。ヤマハが、東京ミッドタウンで2月20日(木)〜24日(月・振休)に開催されるイベント「未来の学校祭」でグレン・グールドの演奏表現を習得したAIシステムによるピアノ演奏を披露する。

今回展示されるのは、AI(人工知能)と人間の共創の可能性を追求するためのプロジェクト『Dear Glenn』の成果として開発されたAI搭載のピアノ演奏システム。楽譜のデータさえあればどんな楽曲でも、伝説的なピアニストとして知られるグレン・グールドのタッチでピアノを演奏することができるというものだ。その再現手法には、世界初となる「深層学習技術」が採用されている。

同システムの初披露の場となったのは、昨年9月にオーストリアで行われた世界最大規模のデジタルアートの祭典「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」。AIシステムによるコンサートでは会場が満員となるなど好評を博した。

今回の「未来の学校祭」では、AIシステムによる演奏の日本初披露をはじめ、ドキュメントビデオのモニター上映、プロジェクトのパネル紹介などを実施。AIシステムによる演奏披露では、グールドの代表曲として知られるJ.S.バッハ《ゴルトベルク変奏曲》(BWV 988)のほか、彼の未演奏曲の演奏も予定している。いずれの楽曲も学習データには含まれておらず、模倣する音源がない状態でAIが独自に解釈したグールドの表現での演奏を披露するユニークな試みとなっている。

また、2月20日(木)に行われる「未来の学校祭」のオープニングパフォーマンス「DAPPI MUSIC PERFORMANCE」(無料・事前申込制)でもAIシステムによる演奏を披露。人の手でリアルタイムに生み出されるヴィジュアルとのスペシャル・コラボレーションが展開される。

<グレン・グールド>
1932年カナダ・トロントに生まれ、1982年に50歳の若さで没した伝説的ピアニスト。1956年に発売されたデビュー盤「ゴルトベルク変奏曲」を皮切りに、特にJ.S.バッハの演奏について極めて高い評価と功績を残したことで知られる。1964年、コンサートからの引退を表明し、以降、録音に没頭するなど、電子メディアでの発表に傾倒した。また、低い椅子に腰掛けかがみこむように演奏する姿勢や、録音時にもかかわらず鼻歌を歌いながら演奏するなど、その斬新かつ独特の奏法も世間からの注目を集めた。晩年にはバッハの「ゴルトベルク変奏曲」をはじめ3枚のアルバムをヤマハのコンサートピアノで録音した。

<『Dear Glenn』プロジェクト>
AI(人工知能)と人間の共創の可能性を追求するためのプロジェクト。プロジェクト名の『Dear Glenn』は、早くから電子メディアによる録音に傾倒し、奏者と聴衆の新しい関係性に着目したことでも知られ、新しいテクノロジーに可能性を見出したグレン・グールドの姿勢に敬意を評し、着想を得たことに由来する。プロジェクトや技術の詳細については下記リンクの公式サイトから。
https://www.yamaha.com/ja/about/ai/dear_glenn/
https://www.youtube.com/watch?time_continue=23&v=wmn0vKs_2dM

<未来の学校祭>
(中略)

<アルスエレクトロニカ・フェスティバル>
(中略)

◆展示概要
期間:2020年2月20日(木)〜2月24日(月・振休) 各日11時〜21時
場所:東京ミッドタウン・ガレリア1F ツリーシャワー前 (〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1)
入場料:無料
展示内容:
AIシステムを搭載した自動演奏機能付きピアノの展示、AIシステムによる演奏の披露(一部時間帯生演奏)、ドキュメントビデオなどのモニター上映、パネル展示など。

DAPPI MUSIC PERFORMANCE
日時:2020年2月20日(木) 18時30分〜19時30分(開場18時)
場所:東京ミッドタウン・ホールA(中略)
入場料:無料
(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

53 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:57:37.34 ID:1Nm2cynm0.net

逆ピアノ線じゃん

86 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 06:05:02 ID:DWz7dT5R0.net

グールドって麻薬のやりすぎでピアノの黒い鍵盤が紫に見えてたっていう人?

7 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:05:21 ID:MSbGPrwc0.net

鼻歌歌ってこそのグールドだが…

45 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:43:09.41 ID:mGl8BaKc0.net

猿の大脳新皮質に及ばないプログラムがなんだって?

19 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:10:04.84 ID:i1AaLLZn0.net

そのうちAI裕次郎とかAIひばりとか出てきそう

15 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:09:16 ID:FoRD/3un0.net

一方、NHKは美空ひばりをAIで再現した

13 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:08:30 ID:C7fws5Ma0.net

バッハをピアノで弾くとか

未だに違和感しかない

51 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:55:27 ID:50ku79fT0.net

うなれAI

88 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 06:14:52 ID:DWz7dT5R0.net

つーか大の人前での演奏嫌いのグールドをAIにして音楽祭で聞かせるとかこの上ない屈辱だろ

33 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:20:08.76 ID:axisTR7F0.net

10年以上前にゴルトベルグ旧盤のタッチやペダリングをソフトウェアを使って解析して
ヤマハの自動演奏ピアノで再現させたCDがあったよね
たぶんその時のデータを焼き直したってとこか

20 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:11:16.64 ID:2aesWzBd0.net

AIなの?

11 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:06:53 ID:lwfTltGZ0.net

鼻歌なきゃ意味ないよねえ

90 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 07:50:10.26 ID:u+xH+7Xg0.net

技術の詳細がよく判らんな
指持ったロボットに弾かせるわけじゃないよな
自動演奏ピアノみたいなのにプログラム入れただけ?
指で押さないと似たような音にならないのでは?と思うけど

89 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 06:35:41 ID:ckwEGnxg0.net

これは酷い。

118 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 23:02:51 ID:1IYYNQbF0.net

ショパンコンクールに出た時の無敵の演奏再現できたら認める

105 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 19:50:43 ID:y6BlBLEE0.net

ちゃんとグールドのハミングも再現するのかな

75 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 01:32:48 ID:1ObM4bxX0.net

>>68
そりゃどっちもプログラムか学習かしらんが
そういう風に作ればどっちも出来るようになるんじゃねぇの?

119 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 23:09:57 ID:oYvXFy3j0.net

フーガの技法、あのオルガンじゃなくてピアノで最後の中断部分までやって欲しかったなぁ…

ゴルトベルクは昔は新盤ばっか聞いてたけど、年取った最近は旧盤のほうがなんかいいな、って思う。8度のカノンが一番好き。

116 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 22:38:13 ID:eDY4h5MZ0.net

AI美空ひばりと同じ、機械のお遊び。
だから何だという話。

36 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:30:34.04 ID:VqxI5CZf0.net

自分のイメージの中で

「再現」したほうが、

きっと感動する演奏が出現するよ。

だから、こんなのは問題にしないほうがいいんだよ、きっとねw

もっと、自分の可能性を信じようよ。

115 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 22:14:56.42 ID:oCO6a94L0.net

うめき声も再現すんの?

25 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:16:17.57 ID:VqxI5CZf0.net

これよりいいのかな?
https://www.youtube.com/watch?v=Ah392lnFHxM

81 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 03:16:08 ID:LSa6tDXk0.net

無意識が大きくかかわってるから外形をいくら似せてもだめだろ

110 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 20:09:42 ID:7oKTnJkZ0.net

こんな事やっていいのか?
その内、ラフマニノフとかの演奏やるAIとかさえやりそう

99 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 18:33:00 ID:0DmAgDW90.net

大澤昇平さん、遂に超えちゃいけないラインを超える [304868982]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1580892678/

112 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 20:16:45 ID:eDY4h5MZ0.net

>>61
グールドはそういう演奏の一回性や再現性のなさを嫌って演奏会を止めたんだ。

37 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:35:41.58 ID:Q0Th0lR90.net

技術として凄いのは理解するけど
グールドのタッチを真似て弾ける人がいたとして
凄いけど評価としてはそれ以上でもそれ以下でもない
それと同じ感じかなぁ

28 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:17:30.32 ID:MSbGPrwc0.net

>>19
ひばりはこの前やっちまったじゃねーか・・・

97 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 10:07:56.64 ID:QJXunH4O0.net

何でも批判するジジイが相変わらず多いな

これを開発しているヤマハとか、やっぱ流石だわ
文化を作ってる

ピンはねしか出来ないJASRACとは雲泥の差だな

103 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 19:34:36 ID:QFZGY41c0.net

全然違う、グールドの逝っちゃってるヤバさが無い

34 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:24:50.03 ID:iq5srjb/0.net

音ぜんぜん違うようにしか聞こえないな
ピアノにCD入れとけばそのまんまやんけ

ピアニストって毎日音違うらしいし、ホールや客を見てぜんぜん違う音色にできるから
伝説のピアニストじゃないの?

44 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:43:00.99 ID:Vd+M7Nnw0.net

タッチは別にいい 
あの、鼻歌は入るのかどうか?

29 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:17:49.41 ID:GdIxSqrm0.net

今回流行しているAIって、主に画像処理と認識に関する技術なんだよな。

それが、全てを完ぺきに判断して行動するかのように煽ってる感じがする。

98 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 12:22:21.31 ID:0cxrJZXh0.net

>>95
コラールは平均律、純正調どちらで奏でるべきでしょう
ぐらいの返しはしたのかな

100 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 18:45:36 ID:qp4Q2OwQ0.net

グールドのトルコ行進曲大好きだわ

23 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:14:18.46 ID:aDJ+wv0Q0.net

日本のAIしょぼすぎ

67 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 01:12:19.64 ID:r+rfqRut0.net

体重の移動に伴う椅子の軋む音もAIで再現できるでしょ。
そういうところにこだわらないと。

114 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 22:10:57 ID:aaOl2zRF0.net

>>107
グルードの方が好み

17 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:09:47.76 ID:P5T1KY1W0.net

>>11
思ったんだが…もしこのシステムが完璧なら
グールドの演奏を愛している人の耳には、彼のハミングが聴こえてくるんじゃないかな

64 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 00:37:45 ID:BPswdZEe0.net

ホンモノと聴き比べても確かに違いはよくわからん
そんなにグールドを聴いてるわけじゃないのもある、慣れ親しんだピアニストだと違和感はあるかもしれない
AIのほうは何かの欠落している気もする、気がするだけかもしれない
グールドじゃ俺はなんとも言えない
もっとよく聴いてるビル・エバンスとかなら違和感あるかもしれない

49 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:47:41 ID:VDBpqv4F0.net

美空ひばりもあれだったけどやだなあこういうの

109 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 20:08:15 ID:KpI1RBP00.net

誰かやると思ったよ
スランプもないしミスもないし
録音を聴くよりは圧倒的にいいな

24 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:15:46.65 ID:IE6ZkCx30.net

ランドフスカもやってくれ
魔改造チェンバロ込みで

あと平均律ならフェインベルクのが好き

104 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 19:48:23.74 ID:HqLMd2e40.net

こんなん美空ひばりと同じだな。

63 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 00:35:47.22 ID:h44vG8Ii0.net

グレードなら録音にはいっちゃう声も再現しなきゃダメじゃん

58 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 00:23:01.70 ID:aaOl2zRF0.net

楽器からの音楽と、スピーカーからの音楽では、楽器からの方が良さそうだけどなあ

5 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:04:24 ID:5ONK/Xuj0.net

AIが鼻歌も歌うんかね

50 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:48:37 ID:CmkuOQsr0.net

ジョージセル立たせたまま
延々と椅子調節してるAIグレングールド見てみたい

102 :名無しさん@恐縮です:2020/02/05(水) 19:31:27 ID:bxZYblVA0.net

どうせならリパッティ復元してくれよ

48 :名無しさん@恐縮です:2020/02/04(火) 23:46:35 ID:oMudS4Jh0.net

勝手に殺すなよ

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
\当サイトイチオシ!/
ページTOPへ↑